読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ナナカラやまものがたり (単行本絵本)

ナナカラやまものがたり (単行本絵本)

ナナカラやまものがたり (単行本絵本)

作家
どいかや
出版社
童心社
発売日
2014-04-18
ISBN
9784494003204
amazonで購入する

ジャンル

ナナカラやまものがたり (単行本絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はるぽん🐰感想お休み中🐱

どいかやさんの絵本を読んだあとは、決まって色鉛筆で絵を描きたくなってしまう。今回の絵本は大きくて、ふんわり優しい絵をいっぱい楽しむことができました。とても美しく豊かな世界、ナナカラやまの五つの物語☆ほっこりなお話だけではなく、キュっと切なかったりずっしりくる昔話的なお話もありました。そんな話が語り継がれているからこそ、たくさんの生き物たち~動物、花、木、風…が今でも、そしてこれからもずっとこの美しいナナカラやまでくらしていけるんだなぁ(*^^*)

2014/10/16

小夜風

【図書館】どいかやさんの絵本だ~い好き♪ナナカラやまを舞台にした五つの小さなお話。可愛いだけでなく自然の神様の厳しさにも触れていてドキッとさせられました。はなひつじやまのお話が切なく美しい。ナナカラやまにはまだまだたくさんの物語があるみたいなので他のお話も聞きたくなりました♪

2014/10/27

もっちゃか

どいかやさんの新刊。ナナカラやまの生き物たちの小さなお話集。大きいサイズでどいかやさんの絵を堪能できました。ほっこりかわいいだけじゃないお話が印象的。おまけ的な「ねこだったすなのうた」が好きです。森の神様へのご挨拶、素敵だなぁ~♪

2014/06/26

anne@灯れ松明の火

新刊棚で。短編連作のようなつくり。優しく、温かい絵だが、おはなしはすべてがそうではない。大人っぽいというか、厳しいものもある。対象年齢は少し高いのかな? (児童書・絵本で寄付しましょう♪参加中)

2014/06/12

ハワイ猫

ふんわりかわいらしい絵が印象的などいかやさん。短いお話が五つ入っています。でもすべてがほのぼのとしたお話、ということではなく、教訓的なお話やその土地のいわれのようなお話もあり、ナナカラやま物語、とまとめているのになるほどと思う。くまのおばあさんの膝で聞くお話、なんだろうな。

2017/04/11

感想・レビューをもっと見る