読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

つらくなったとき何度も読み返す 「ポジティブ練習帳」 (DO BOOKS)

つらくなったとき何度も読み返す 「ポジティブ練習帳」 (DO BOOKS)

つらくなったとき何度も読み返す 「ポジティブ練習帳」 (DO BOOKS)

作家
志賀内泰弘
出版社
同文館出版
発売日
2013-06-15
ISBN
9784495523312
amazonで購入する

つらくなったとき何度も読み返す 「ポジティブ練習帳」 (DO BOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やじ

最高に良かった。手元に置いておきたいと思いました。私は、明日はこれがあるから嫌だな、とか、まず嫌な事を考えて一人ブルーになる子でした。年を重ねて、そこまで深刻に考えないようにはなりましたが、基本、そんな感じはまだあったりします。経験が増え、知らず知らずに克服してきた事も多いですが、考え方ひとつで、もっと楽しい毎日を送れたかも。何かつらい事を抱えてらっしゃる方には、是非とも手に取っていただきたいなと思いました。本当に簡単な事ばかりです。言霊ってありますよね。

2014/08/22

さつき

言葉や表情、動作で気分が変わる。嫌なことを思い出すと、ブルブル首を横に振るのは、少し前から無意識にやってるな。人生なんて、嫌なことを探し始めたらキリない。でも反対に良いことを探し始めたらもっともっとキリない。人間は欲深いから、求めてしまう。でも自然があって、QOLあげてくれるiPhoneやカバンやドライヤーがあるのに。こんな贅沢なこと普通ないのに、私たちは当たり前として捉えているのよな。「今日という日は、残りの人生の最初の日。」めっちゃ良いことわざ。今日から変わればいい。人生何度でもやり直しがきく。大丈夫

2021/09/14

T. S

著者自身が人間関係に苦しみ、ストレスとその病気からくる後遺症に悩まされたそうです。心の持ち方を変えるために医者や気功師、宗教家等に学び、ネガティブになったその都度、ポジティブにスイッチを入れ続けた事で、少しずつ心の持ち方を変える事が出来たそうです。これからも落ち込む事が起きても、今出来る小さな行動を続ける事が、ポジティブへのスイッチに切り替える方法だと信じて取り組んでいきたいと思います。

2013/08/22

光雲

一つ目の項目「大丈夫」を3回唱える、から心にグッときます❗️待受に好きな写真を貼りお守りがわりにする、玄関で「うまくいく」と唱えてから家を出る、指先を揉む…簡単で実行しやすくて、根拠もなるほどと頷けるポジティブなものばかり。手元に置いておきたい本です。

2021/02/22

感想・レビューをもっと見る