読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

トコトンやさしい粉の本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)

トコトンやさしい粉の本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)

トコトンやさしい粉の本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)

作家
山本英夫
伊ヶ崎 文和
山田 昌治
出版社
日刊工業新聞社
発売日
2014-10-30
ISBN
9784526073151
amazonで購入する

トコトンやさしい粉の本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Totoro

図書館で借りました。基板や洗剤、食材、医薬品などの原料として活躍している粉について学習しました。研究分野ではどの方面でも必要な素材として包含されています。しかしながら社会的有名な微粒子PM2.5といった環境汚染物質としても懸念されていますので、研究と環境の双方側面から読んでみて、実は科学的な功罪を持ってらっしゃるのだと痛感しました。やっぱりテクノロジーやマンパワーが働かないと処理できない、複雑な世界だと思いました。

2018/05/19

Matsui Kazuhiro

粉の大きさに関する物理的な話がけっこう紙面に登場してる気がしていて, 物理学に素養がないと読んでいてよく分からないところが多いのかもしれない. #70

2016/04/17

こーひーたいむ

土器から最新ナノテクまで、日常が粉にまみれているとは。

2014/12/09

Kazuyuki Koishikawa

微細粒子作ったり測ったりする技術知識が得られて面白かった。

2017/04/15

超エコどらいばぁ

仕事で粉に関わる人は必読。関係ない人も楽しめる内容。数年後第3版が出たらまた読みたい。

2015/01/10

感想・レビューをもっと見る