読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

収録を終えて、こんなことを考えた カンブリア宮殿 編集後記

収録を終えて、こんなことを考えた カンブリア宮殿 編集後記

収録を終えて、こんなことを考えた カンブリア宮殿 編集後記

作家
村上龍
出版社
日本経済新聞出版
発売日
2018-07-20
ISBN
9784532176419
amazonで購入する

収録を終えて、こんなことを考えた カンブリア宮殿 編集後記 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

村上 龍は、40年に渡って新作をコンスタントに読んでいる作家です。カンブリア宮殿 http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/ は、放送曜日時間の関係であまり観ていませんが、編集後記を興味深く読みました。凄い社長、有名人ばかり並んでいますが、仕事で出会って、実際に取引したことがある社長が3人、同い年の社長が6人掲載されていて、親近感が湧きました。久々、番組を観てみようかなぁ。

2018/08/14

aloha0307

偶然にも龍さん続け読み 売上 兆クラスから、数十億の起業したての企業まで その経営者とのインタビュー編集後記プラス”手書きの一行”を若い順に並列。優れた企業・経営者にはやはり共通項があるのだね。”いい笑顔”を龍さんが活字で文章にしていきます。「何故そんなことをやるのか」よりも「何故やらないのか」に正当性があるという、Amazon社長:ベゾスCEOの言葉が印象的でした☺

2018/11/25

緋莢@感想お休み中

図書館本。テレビ東京「カンブリア宮殿」最後で流れるンタビュアー村上龍がゲストを評した「村上龍の編集後記」。 その160人分が収録されています。ページ下に、その経営者のプロフィールと、どのような内容を放送したのかが書かれていますが、結構短いです。故に、放送を観ていないと、正直、分からない部分が多かったです。これは番組観てないで、本を読む自分が悪いんですが。あらすじとあとがきを集めた本と書くと、それはそれで面白そうと思いましたが、やっぱり無理はあるか(続く

2019/05/02

ぽー

村上龍は今何やってるんだろう?と思う事時々あって、そういえば「カンブリア宮殿」毎週やってるじゃんなどとなったりするのだけど、そのカンブリア宮殿のゲストを若い順に編集後記と自慢の万年筆で書いた一言を添えて並べたもの。と言ったら身も蓋もないけどこの人の回観たな、というのもチラホラある。話題のゴーン会長も出た事なかったかな。 JMMも全然読んでなくて「missing」という小説書いてることも最近知ったという。 「Ryu's Bar」もそんなに観なかったな。

2018/11/20

gokuri

観たいとおもいつつも、1時間の根気がない「カンブリア宮殿」の雰囲気を感じようかと思い購入。村上龍の経営者に対するリスペクトがあふれている.

2018/09/23

感想・レビューをもっと見る