読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書 (日経ビジネス人文庫)

リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書 (日経ビジネス人文庫)

リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書 (日経ビジネス人文庫)

作家
レオナルド・インギレアリー
ミカ・ソロモン
小川敏子
出版社
日本経済新聞出版社
発売日
2015-11-03
ISBN
9784532197810
amazonで購入する

リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書 (日経ビジネス人文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Takeru

リッツ・カールトンの人材教育を担った人物によるサービス指南書。リッツのサービスや精神の深掘りを期待していたが、内容はサービスに関する一般論であった。決して内容は悪くなかったが、あえてこの本を読む意味はなかったかもしれない。また、訳の問題なのか、物語調のスタイルに違和感を感じるのかは分からないが、米国の自己啓発本は、名著の誉れ高い『7つの習慣』やアンドリュー・カーネギーの一連の著書も含め、何となく自分の中にすっと入ってこない。自分にとって意味がある読書をするためにも、本選びは慎重にしなければと思った。

2015/12/30

らぴす

リッツ・カールトンの一流サービスはどんな考えの元に、どう組み立てられているかが詰め込まれた一冊。わかりやすい具体例とともに記載されているので、スッと頭に入ってきた。どちらかというと、経営者がどう回すかっていう内容だったけど、一スタッフとしても、どういう心構えで仕事をしたらいいのか、心が洗われるような気持ちになった。残念なのは、ところどころ翻訳の都合なのか、文脈がわかりにくくなってる点。もったいない。

2015/11/25

ひの

自分はサービス業で働いているが、解説で紹介されるリッツカールトンのサービスには鳥肌がたった。そんなところまで気が回るのかとうらやましくなり、リッツカールトンに泊まってみたい、無償で働くからサービスを教えて欲しいとまで思った。自分の会社でもできている点はあったが、できていない、学ぶべきこともまだまだたくさんあるように感じ、それを取り入れればもっといい会社になるのでは?と少し楽しくなった。自分もひとりひとりのお客様に心のこもった丁寧な接客をしようと思った。

2016/02/23

ボヘミア~ン

どこまで行っても人対人。人間が人間にサービスを行っているのだから当然のこと。

2016/07/22

gop

リッツ・カールトンで行われたサービス事例をもっと載せて欲しかった。感動的なエピソードが多そうと感じた。

2016/08/04

感想・レビューをもっと見る