読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

どうやって社員が会社を変えたのか 企業変革ドキュメンタリー (日経ビジネス人文庫)

どうやって社員が会社を変えたのか 企業変革ドキュメンタリー (日経ビジネス人文庫)

どうやって社員が会社を変えたのか 企業変革ドキュメンタリー (日経ビジネス人文庫)

作家
柴田 昌治
金井壽宏
出版社
日本経済新聞出版社
発売日
2017-06-02
ISBN
9784532198251
amazonで購入する

どうやって社員が会社を変えたのか 企業変革ドキュメンタリー (日経ビジネス人文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

サンダーバード@読メ野鳥の会・怪鳥

1990年代多額の赤字を抱え瀕死の状態にあったいすゞ自動車。コンサルタントの柴田氏らの力を得てV字回復を果たした。その時の様子は小説仕立ての「なぜ会社は変われないのか」に記されているが、時が過ぎ当時起こった出来事を風土改革運動の代表者らが振り返り語る本。いくら経営トップが旗振りをしても「やらせ・やらされ」感があれば改革は成功しない。社員が自分で考え、自分で決め、自分で行動した時、社内に正しい情報が流れてチームワークが本当に機能した時、組織が生み出すアウトプットは想像を超えるほど大きくなるのだ。★★★+

2017/10/23

Ohno Takeshi

会社の風土が企業の業績に影響を与えた好例。全体の20%を変えれば、会社は変わる。20%のうち、さらに20%が全体の20%を動かしている。全体としてみれば、数%の人員のやる気があれば、組織は変わる。それほど、社員を前向きに変えることが大事だということですね。

2017/11/20

Ryu2020

本当に素晴らしい本。全てはここに言い表されている。会社員の人、全てに読んで欲しい。

2017/08/13

Masayuki

「なぜ会社は変われないのか」を振り返った本。ずいぶん前に起きたことだけど、今もなお通用する考えがたくさんある。

2017/07/29

バカ殿。

上からの押し付けでなく、自分たちが立て直そうと思わないとダメだね、あとはインフォーマルな部門超えたつながりも大事!

2017/06/13

感想・レビューをもっと見る