読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

最高の人生と仕事をつかむ18分の法則

最高の人生と仕事をつかむ18分の法則

最高の人生と仕事をつかむ18分の法則

作家
ピーター・ブレグマン
小川敏子
出版社
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
発売日
2012-09-01
ISBN
9784532318277
amazonで購入する

最高の人生と仕事をつかむ18分の法則 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーちゃん♪

この手の本はもう大体「結局知ってるし、わかってるんだけど実現できないんだよねー」という感想で終わってしまいがちだが、これは良かった☆「やらないことリスト」は斬新だったなーf^_^この本は買って常に少しずつでも読んでおきたい☆私には当たりだったo(^-^)o

2013/01/04

mackane

ハーバード・ビジネスレビュー誌にて、人気コラムを掲載している著者。本書では、長年のコンサル経験等に基づいて、人生をより豊かに、生産的に、楽しく、後悔なく生きていくための管理方法やコツの数々を紹介している。いかに自分の大切なものに時間も労力も集中させていくかという実用的なノウハウだ。どこかで聞いたことある理論も多々ある。が、著者らしい味付けをされたエピソードが飽きさせない。コラムニストの文章だけに、洋書にありがちな無意味なクドさや蛇足、余分な繰り返しがなくて、1章1章がとっても読みやすい。良書。

2014/09/19

AKI

短い一時停止を挟むと、次の行動を賢く選択できる。 自分のやるべきことをやり遂げるには、どこに集中するのかを選択するだけでなく、何に関心を向けないのかを判断することが重要だ。

2020/03/22

プー

最近読んだ自己啓発系の本の中では抜群に面白かった。「長い目で見れば決していい結果をもたらさないと知りながら、どうしてもやめられないことがある。なぜやめないのか?なんとかなると本気で思っているからだ。それは想像力の欠如としかいいようがない。」

2018/01/07

Suzu

正しい方向に進むのに今、スタートを切るために必要な四つの要素。①得意なことを活かす②苦手なことを受け入れる③人との違いを明確に打ち出す④情熱を注ぐ。この四つの要素を軸として考える。やるべきことをやり遂げるには何に関心を向けないかを判断することも重要。やらないことリストをつくる。

2016/05/29

感想・レビューをもっと見る