読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

スターバックス 輝きを取り戻すためにこだわり続けた5つの原則

スターバックス 輝きを取り戻すためにこだわり続けた5つの原則

スターバックス 輝きを取り戻すためにこだわり続けた5つの原則

作家
ジョゼフ・ミケーリ
小川敏子
出版社
日本経済新聞出版
発売日
2014-09-25
ISBN
9784532319472
amazonで購入する Kindle版を購入する

スターバックス 輝きを取り戻すためにこだわり続けた5つの原則 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Humbaba

例え直接来店しない人とでも、誰かを通じてコミュニケーションをとることは出来る。寧ろ、直接でないからこそ適度な距離でコミュニケーションを続けられることもあるかもしれない。そうやって人の輪を広げていけるというのは、店側にとっても顧客にとってもどちらも幸せなことである。

2015/03/15

ばしこ♪

世界的な企業ならでは仕組みがあると思っていたが…その国、地域の文化・ニーズに適応すること。これが一番印象に残った!それにしてもやたら読むのに時間かかった。。。

2014/11/14

まつけん

翻訳のビジネス本のため読みにくさはあるものの様々なヒントを与えてもらいました。「情熱・愛・共通点・つながり・伝統と挑戦」の5つに分けてスターバックス流の考えについて記された一冊。他のスタバ関連本も読んで見たいと思います。

2016/10/21

Shirley

17冊目 スターバックスのブランド戦略、チャネルの開拓方法や国際展開について書かれた本。スタバに関する他の書籍を読み、内容を比較しより深く考えたいと思った。

2016/04/14

みさよ♪

前作から何年になるのかな?アメリカのスタバの話がほとんどなので、ドリンクにも違いがあるし、理解しながら読むには時間がかかりましたが、やはりシュルツさんをはじめ、スタバのリーダーは素晴らしい。そんなリーダーがいてくれると安心して働けるよね。本文にも書かれてましたが、私も行きつけの店舗のPTRさんの事、家族みたいに大切に思ってます!

2015/04/17

感想・レビューをもっと見る