読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

どこでもオフィスの時代 人生の質が劇的に上がるワーケーション超入門

どこでもオフィスの時代 人生の質が劇的に上がるワーケーション超入門

どこでもオフィスの時代 人生の質が劇的に上がるワーケーション超入門

作家
一般社団法人 みつめる旅
山口周
出版社
日本経済新聞出版
発売日
2021-10-07
ISBN
9784532324339
amazonで購入する Kindle版を購入する

どこでもオフィスの時代 人生の質が劇的に上がるワーケーション超入門 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たいそ

2021年。コロナ禍で会社以外で仕事ができる環境整備が一気に進んだと思う。自分もテレワークは経験したが、ワーケーションとは何?ワーケーションの本質、テレワークとの本質的な違いを知ることができた。「コンサマトリー」「VUCA」「異化」という用語を知ることができた。「自分のwantを脇に置いたまま、周囲から求められる役割に没頭する生活を何年も続けているうちに、他者のwantを自分のwantであるかのように錯覚してしまっている方が多い」。

2021/11/23

ちなまい

最近1、面白かった本。コロナになり、働き方暮らし方過ごし方が変わった中で自身が違和感に思っていたことが引っ越しで解けてきた。これはまさにこの本に記載されている「どこで」生きたいか、が自分の中の価値観で優先順位が上がった、ということ。じゃあ在宅勤務は京都だけでいいのか?いや、違う。行きたいと思ったとき、会いたいと思った人に、会いに行ける人生でありたいも思った。

えが【ega】

ワーケーション このような人にオススメ ・ワーケーションを知りたい人 ・リモートワークの真髄を知りたい人 ・地域密接リモートワークに興味ある人 リモート・リーダーシップ 日本はリモートにてリーダーシップを とれる人材が少ないことから、 オフィスに戻ってきている人が多いのが事実。 逆に、リモート・リーダーシップの スキルを持つことで日本に少ない逸材に なることができる。 ワーケーションをするに当たっての 注意点や軸についての考え方も解説しており、 新しい世界観や考え方を学べた一冊です。

2021/10/16

感想・レビューをもっと見る