読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

頭のいい女性の伝え方・ふるまい方

頭のいい女性の伝え方・ふるまい方

頭のいい女性の伝え方・ふるまい方

作家
織田隼人
山本 ミカコ
出版社
日本実業出版社
発売日
2009-06-18
ISBN
9784534045690
amazonで購入する

ジャンル

頭のいい女性の伝え方・ふるまい方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Artemis

女性が進出しても、上司の多くは男性。女性の感性で関わるとわかってもらえないこと、トラブルになったりよい信頼関係が構築できなかったりする。そんな溝を埋める本。

2018/08/03

ひなた

情報や決まり事重視の男性が多い会社で、気持ち重視の女性が働く場合の、色々なパターンの暗黙のルールが掲載されている本です。 信頼関係や相談の意味合いが男女で違う、だからこうすればいいと、とても分かりやすく書かれていて、今までなぜ??と思っていた男性のことも納得できたし、改めて私は女性脳だと言うことにも気付きました。

2015/06/26

さけちゃん

あーこれもやっちゃってたよーと反省する本。 今まで何だかんだ言っちゃってたけど、みんな受け止めてくれてありがと!と思った。 ほんとはそういう時、迷惑かけてごめん…と言いたいところだけど、謝罪しすぎは良くないとのこと。 感謝を表現することを忘れないようにしよう!

ニコ

★★★☆☆ ちょっと女性だから男性だからと分けすぎる所はあるが、なるほどそういうことか、とか、そういうシチュエーションあるある、とガッテン行くところは多々ありなるほどと思った。

2012/03/03

ゆき

仕事での具体例を挙げながら男性心理と女性心理の違いからくる考え方や言動をわかりやすく紹介している。ビジネスや男性の心理を理解することでそれに合わせることや有効な方法を知る女性を仕事の上で頭の良い女性と表している。男性と女性との違いを知る参考として、わかりやすい本。違いを知ることは仕事だけでなく他の状況でも活かせるだろう。内容が良いのに、タイトルがビジネスに関する狭義の興味になりそうで、もったいない印象。

2019/05/24

感想・レビューをもっと見る