読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

5歳までにやっておきたい 英語が得意な脳の育て方

5歳までにやっておきたい 英語が得意な脳の育て方

5歳までにやっておきたい 英語が得意な脳の育て方

作家
茂木健一郎
出版社
日本実業出版社
発売日
2018-07-26
ISBN
9784534056085
amazonで購入する Kindle版を購入する

5歳までにやっておきたい 英語が得意な脳の育て方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しろくま

茂木さんは0歳から英語をやっておくべきという考え方。「文化を学ぶ」、「外国人慣れしておく」など、当たり前と言えば当たり前かな。日本文化を大切にしながら、高度な英語力も身に付ける!?結局、何を目指すのかにかかってきますね。日本語だって論文を書いたり読んだりする人もいれば、本自体を読まない人もいるわけで…英語でもどこまでするか。

2018/09/10

カッパ

それはネイティブが話してくれる環境が大切なのはわかるような気がする。しかし一応はほかの方法も教えてくれている。子供と一緒に成長をすればよいのだ。英語を音楽として楽しんだり、どんどん真似してあそんでみたり。地道な努力が必要そうだ。まあ、それは子供だけではなくて親にもいえるのだけど。

2019/10/24

A Y

させるなら有効な手段が知りたいと読んでみた。ネイティブさんに話しかけてもらう。ですよねー。そんな環境ないのでぇ…それ以外の方法を主に参考に。やはり好きになってもらう事、そのために遊び等で取り入れる。私の意気込みがプレッシャーになり英語嫌いにならないか心配。その方法が適する時期でないと嫌がるので、時間を置いて挑戦する手もあると知ってちょっと安心。メリハリ大事。英語のおもちゃや絵本だけの部屋作ってみよう。

2019/03/22

かになお

ネイティブとの関わりが必要ってのは重々承知ですが、そんないないよ…。

2018/09/30

ちょこ太

英語を学ぶとともに、日本の文化も深く学ぼう。Show and Tell は子どもがもう少しいろいろ話せるようになったら、是非やりたい。1日4単語ずつくらいのペースで子どもにゆっくり話しかけるのをとりあえずの目標に。

2018/11/17

感想・レビューをもっと見る