読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夜回り先生 原点

夜回り先生  原点

夜回り先生 原点

作家
水谷修
出版社
日本評論社
発売日
2018-09-20
ISBN
9784535587298
amazonで購入する

夜回り先生 原点 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シャコタンブルー

暴力、非行、リストカット、売春、薬物等に悩み怯える少年少女達との交流と自らの生い立ちや、夜回り先生になった経緯が書かれ、ほぼいっき読みだった。水谷さんが夜回り先生になったのは偶然ではなく必然だったと思える。助けた少年少女が今では立派な社会人となり家庭を持っている人達もいる一方、助けられずに命を失った人は287人・・・今でも償い続けていると述べている。これだけ真摯に命と正面で向き合っている人はそう多くはいないだろう、だからこそ水谷さんの「いいんだよ」の言葉は重みがあり子供達の心に素直に入り込むのだろう。

2018/11/30

竹生

知っているエピソードが多かったけど、一編、一編が短く読みやすかった。夜回り先生はわかりやすい文章を書く人だと思う。きれいごとを言っているけど、それを貫いているのはすごい。そういう人が必要な時ってたくさんあるんだろうなと思う。

2020/07/22

suzuki s

恵まれた環境で育ってきた。小中高大すべて公立高校で育って来て、意思さえあれば公務員にもなれたであろう人生。そんな人生からは想像も出来ないような生活をしている子どもたちが大勢居る。 他人事ではなく、その存在に目を向けて知っていかなければならない。 まずは出来ることとして、目の前の生徒がそうならないように全力を尽くす。

2018/10/15

感想・レビューをもっと見る