読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ラブラブエイリアン (2) (ニチブンコミックス)

ラブラブエイリアン (2) (ニチブンコミックス)

ラブラブエイリアン (2) (ニチブンコミックス)

作家
岡村星
出版社
日本文芸社
発売日
2015-03-28
ISBN
9784537132724
amazonで購入する Kindle版を購入する

ラブラブエイリアン (2) (ニチブンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nyaoko@第三次成長期により増量中

この漫画は、うら若き乙女と未婚女子はなるべく読まないで下さい。恋愛とか結婚とか、ちょっと夢見て欲しいから。なんて表現しておきますが、3児の母ミハルさんの言葉は深い。子育ては、衛生兵のいない戦場に放り込まれる事、その通りである!子供3人もいたら夫への愛情なんて残り2%、その通りである!なのに離婚しないの?という問への答えもまたとても良い言葉なので、気になった方は是非本編を。あと、パーマの下りで一気にチヅルが好きになった。

2016/10/06

RE:PIRO

いやー2巻も最高に笑った。これは、女性に幻想を抱いてる清きただしき男子には絶対読ませてはいけない漫画だと思う。会話の内容がキャバクラの更衣室の中で語られてるくらいゲスい。この作家さんナイトの仕事経験あるんじゃなかろうか。基本宇宙人はただ都合のいいように使われてます。三巻も是非出して欲しい!!

2015/04/09

あるみの

是非2巻を出してほしいと書いた2ヶ月後に2巻が出るとは。知らなかったので嬉しい。宇宙人がかわいい方向に寄ってるけど女性陣が相変わらずなので良し。黒宇宙人に間違った料理名を教える由日子さん最高に下衆い(素敵)

2015/04/19

Schunag

最低にゲスくて下らないが、しかし(というか、だから)最高にすばらしい。だいたい冒頭を飾る第一話を、どうみてもワザと本巻中で群を抜いて下品な話(というか下品にするのが目的)にしてあるあたりの露悪的でパンクなスピリットも最高に最低です。もし3巻が無事に出るようなら、そんな日本を僕は愛します。

2015/04/06

bluemint

今回も面白かった。悪役エイリアンの回、絶対作者はぶっ飛びミステリーの殊能将之「黒い仏」を読んでいるな。脱走したエイリアンを宇宙人が捕まえようとした時の、園美のセリフが泣かせる。「私の料理を食べてくれるのは皆私の友達なの!わかったらここに座って一緒にごはんを食べなさい!」。次も読むぞ 。

2018/09/09

感想・レビューをもっと見る