読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ラブラブエイリアン(3) (ニチブンコミックス)

ラブラブエイリアン(3) (ニチブンコミックス)

ラブラブエイリアン(3) (ニチブンコミックス)

作家
岡村星
出版社
日本文芸社
発売日
2016-11-19
ISBN
9784537135084
amazonで購入する Kindle版を購入する

ラブラブエイリアン(3) (ニチブンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

bluemint

まとめにかかったのか、いい話が多い。エイリアンの毒が抜け、飯をエサにいいようにこき使われ始めている。前巻に続き、ミハルさんの迫力が実生活の裏付けを持って凄い。高山くんの本音は相変わらず偏っている。好みは人それぞれだからね。21ページでサツキさんが「籍入れようって言われたわ」と余裕こいて言った時の園美ちゃんたちの表情の冷たさが凄すぎる。作者の画力、相当高いぞ。4巻が出ているの?買わなくちゃ。

2018/09/13

RE:PIRO

相変わらず、清々しいほどに下衆い漫画だ(褒め言葉)。ほんとに、まだ女性は清くてか弱い生物だと幻想を抱いてるピュアボーイには読ませてはいけない漫画だと思う。

2016/11/29

スゲ子

「Dカップ以上で石原さとみ似でその上満州から引き揚げの経験があると100点」に爆笑!繰り広げられるハイセンスな罵詈雑言!ものすごく下品で、とてつもなく口が悪いのに、なぜか清々しくて、優しさすら感じるのは、みんなしっかり地に足がついた大人だからでしょうか。最後感動しちゃったし!そして、小公女セーラが猛烈に観たくなった!あと、読むと口の悪さが感染るので、寝る前にしか読めねー!

2017/01/23

静人

「どの世代にもクズも優秀な人もいるもん 一緒だよ どの世代に生まれようと」「あなたの事は あなたにしか決められないの」『あなた方地球人は無知なので 生命の希少価値を理解していない 広大な宇宙でも 生命が存在する確率は 本当にごくごくわずかなのです ほぼ奇跡と言っていい 新しい生命体が 宇宙にまた一つ産まれるのは とても貴重な事なのです』

2016/12/17

Kaedina

いよいよ最終巻?地球のご飯に魅了され、たまに酔っ払う宇宙人可愛かったなあ。

2018/02/18

感想・レビューをもっと見る