読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

激変する世界を先読みする

激変する世界を先読みする

激変する世界を先読みする

作家
副島隆彦
佐藤優
出版社
日本文芸社
発売日
2019-03-28
ISBN
9784537262018
amazonで購入する Kindle版を購入する

激変する世界を先読みする / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

サトシ@朝練ファイト

GAFA、ソフトバンクの話しはなるほどと思い、月に関する話しは本当だろうか?読み進めるのが楽しかった。

2020/01/18

inami

◉読書 ★3.5 自称「言論予言者」副島隆彦さんと「知の巨人」佐藤優さんとの対談本。最近起こった事件に触れ、今後の世界の動きを先読みする。際どい話が次から次と語られ、ぐんぐん惹き込まれる。カルロス・ゴーンの逮捕、カショギ事件ではめられたサウジアラビア王太子、金正恩をたらし込んだトランプ、安倍政権と忍び寄るファシズム、資本主義の崩壊など。書かれていることを信じるか信じないかは信仰みたいなもの最終的には好きか嫌いかだと副島さん、世の中の隠れた(隠された)事実を知るということは、とても刺激的で脳が活性化される!

2019/04/18

Happy Like a Honeybee

革命は豹の毛が生え替わること。 最先端技術のほとんどを中国に盗まれている。 ファーウェイ製品にはバックドアが仕組まれている。 天皇の生前退位と戦争について。 やがて歴史は繰り返すのか…

2019/05/11

suzuki

佐藤氏はともかく、副島氏がうさん臭さ全開なので、現在進行形のネタに関しては話半分な感じで読んだ。 二人とも知識は豊富で、過去の歴史や思想に関する話題は刺激になった。 佐藤氏の言う「逆問題で考える」という発想は、留意しておきたい。

2020/04/14

kenitirokikuti

ゴーン逮捕について。特捜の考え。どうせ知能犯は物証を残さない。本人には好きに語らせ、立証したいことは関係者たちの供述調書で「作る」▲北方領土と沖縄基地問題。プーチンは日本政府が民意に反して沖縄基地建設を進めているかどうかを確認した。沖縄・北方四島に米軍基地を展開するか否かを日本政府が意思を持っているかどうかの確認▲自分の本は梅田の紀伊国屋が一番売れる、と副島。大阪では東京と違って上から情報が降りてこないので、〈私の本程度でいいから読むしかない〉。大阪と東京のギャップは実はすごくある、と佐藤。

2019/05/01

感想・レビューをもっと見る