読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

走るお婆さん―日本の現代伝説

走るお婆さん―日本の現代伝説

走るお婆さん―日本の現代伝説

作家
池田香代子
高津美保子
渡辺 節子
大島 広志
常光 徹
出版社
白水社
発売日
1996-11-01
ISBN
9784560049501
amazonで購入する

走るお婆さん―日本の現代伝説 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Ryo

実家にて暇だったのでマミーが図書館から借りてた中から途中でやめても支障がなさそうな本作をチョイス。(読了してしまったけど;)「紫の鏡」や「マックのハンバーグには○○の肉が…」といった昔流行ったような都市伝説があれこれまとめられて入ってた。犯罪的なヤツの「電気つけなくてよかったね」的なのやらは読んでて恐くなったけど^^;他はまあ…それなり?中学生の頃とかに読んだらもっとキャーキャー言えたのかしらw

2013/08/14

Rain_izayoi

昔は怖かったけど、冷静に考えるとやっぱおかしな部分が多々あるなと思った。

2012/06/05

メイロング

松谷さんの現代民話考をもっと読みやすくした感じ。怖い話のみならず、くだらなかったり不思議だったりまで広く収集されていて楽しい。現在の現代民話にはどんなものがあるだろう。章の扉ページのダッシュババアのイラストがとても躍動感に溢れていて素敵。

2012/08/15

KBS

こういう話者の語りそのままをひたすら集めた本は生々しくていいですね

2012/01/26

かの子

魔女の伝言板より怖い話は少ない気が。聞いたことがある話が多い。

2020/09/19

感想・レビューをもっと見る