読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

別役実のコント検定!―不条理な笑いのライセンスをあなたに

別役実のコント検定!―不条理な笑いのライセンスをあなたに

別役実のコント検定!―不条理な笑いのライセンスをあなたに

作家
別役実
出版社
白水社
発売日
2008-08-01
ISBN
9784560094020
amazonで購入する

別役実のコント検定!―不条理な笑いのライセンスをあなたに / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ベア

バス停のある風景、ワイルドホテル、暴走族、親不孝、夕焼け小焼けでを やってみたいなあと思った。コントって奥が深いものなんですね。

2015/04/11

胡瓜夫人

キリン・フロントと通りすがりのスイカ割りがツボだった。死体ネタが多いのはなぜだろう。

2014/11/29

mutou_tsusato

不条理劇を読みたくなり、図書館で借りる。「コント検定」の採点はしていないが、概ね面白く読めて、寸評にも納得できるものが多かった。別役実が源流であるというか、「バス停」という古風な場面設定はやはり鉄板なのか思った。現代のお笑い事情はよくわからないが、こういったコントはどういう位置に立つものなのだろうか。

2011/08/16

くすこ

掲載作品の好みが別れる。不条理だから?活字だとアレだけど、実際やってみると随分違うんだろうなあ。

2011/06/18

マカロン

自己採点で112点だった。初級以下ということになる。でも、コントって単発で見てもつまらないものが、何作か続くとえもいわれぬおかしみを感じたりするでしょ?今回は片手間で読んでたからなかなかテンションが上がらなくて・・・と言い訳してみる。

2010/03/29

感想・レビューをもっと見る