読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

沈没船のコーヒーダイヤモンド (コージーブックス)

沈没船のコーヒーダイヤモンド (コージーブックス)

沈没船のコーヒーダイヤモンド (コージーブックス)

作家
クレオ・コイル
小川敏子
出版社
原書房
発売日
2018-10-09
ISBN
9784562060863
amazonで購入する

沈没船のコーヒーダイヤモンド (コージーブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mocha

やっぱりこのシリーズはワシントンDCよりもニューヨークの方がいいな。今回は実際にあった豪華客船の遭難事故をモチーフに、ゴージャスなジュエリーを巡るミステリー。もやもやしてたマイクとの仲がようやく!!いけ好かないブリーに一矢報いたシーンはスカッとしたし、マテオもようやく目が覚めたみたいでよかったよかった。

2018/12/25

さくさくと♪マテオ〜良かったぁ、アンチ彼女派だもの。シリーズは、もう今作で完結?

2019/06/05

くまこ

シリーズ16作目。クレアとマイクが遂に婚約。プロポーズのシーンは、意外でちょっと感動しました。マテオとブリーは離婚。船上のやり取りはスッキリ。次回作も楽しみです。

2019/02/09

きょん

戦後間もない時代に沈没した豪華客船とともに沈んだといわれるいわくつきのダイヤモンドを巡る騒動に巻き込まれるクレア達。いわゆるスリーピングマダーものであることは当初に明かされるが、複雑な人間関係にどう絡んでいくのか結構読みごたえがありました。

2018/10/18

Naoko Takemoto

巻を重ねてくるとマンネリ&ネタ切れに陥ってしまうコージーのシリーズが多い中、このシリーズは工夫があり飽きさせない。時事問題を絡めることで新鮮さを保つ努力をしているのだろう。作家二人で書いていることもあると思う。今回はタイタニックのネタと宝石がミステリーの鍵となっている。ニューヨークはエキサイティングなところと思うが治安は怪しい。でもマイクみたいな刑事がいるなら行ってみてもいいな(笑)なんだかマテオ(主人公の元夫)が可哀相になってしまうが、なんだかんだで彼は弱い男だったんだね・・・ということに気がついた。

2019/02/16

感想・レビューをもっと見る