読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

増補新装 カラー版日本美術史

増補新装 カラー版日本美術史

増補新装 カラー版日本美術史

作家
辻惟雄
出版社
美術出版社
発売日
2003-01-10
ISBN
9784568400656
amazonで購入する

増補新装 カラー版日本美術史 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mae.dat

教科書だった。表紙にもあるけど、美術愛好家又は学生向き。 時代毎の代表作品が掲載されています。しかしそれら作品の説明はありません。その頃の社会的情勢、文化的背景がどうだったのかとか、誰がどんな影響を受けて作ったのかに焦点が合わせられています。ふむ。 特筆することは付録の充実。これも初学者は重宝しそうです。 うちに落ちていたから読んでみたけど、この辺に明るくないおじさんには、ちょっと難しかった。かも。

2020/07/05

佐島楓@執筆中

来年履修予定なので、参考に。仏像が美しい。

2016/10/30

荒草ミエル

系譜、体系的な日本美術をおさらいするには程良い本書、今回は近世美術を中心に読書。美術史の入門書として役立つ一冊。今回は日本へ輸入された西洋版画の流れ、特に亜欧堂田善が読みたかったけれど、やはり少なすぎたので、他の資料も探す予定。

2015/02/01

昼と夜

小磯良平と吉原治良展に行ったので学生時代の教科書のこの本を出してきた。日本美術史もっと真面目に受けときゃ良かったよ。

2018/04/07

モリータ

パラパラ用に。

2014/08/28

感想・レビューをもっと見る