読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

美術とあそぼう! チューブくん絵本 モナ・リザはチョコの色 (美術とあそぼう!チューブくん絵本)

美術とあそぼう! チューブくん絵本 モナ・リザはチョコの色 (美術とあそぼう!チューブくん絵本)

美術とあそぼう! チューブくん絵本 モナ・リザはチョコの色 (美術とあそぼう!チューブくん絵本)

作家
坂崎千春
出版社
美術出版社
発売日
2014-05-23
ISBN
9784568430851
amazonで購入する

美術とあそぼう! チューブくん絵本 モナ・リザはチョコの色 (美術とあそぼう!チューブくん絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kawai Hideki

美術作品を食べるチューブ君、食べるとその作品の色の成分が体に表れる。ダビンチのモナリザやゴッホのひまわりなど、名作の色の成分が分かる教育絵本。「色彩」が「味覚」に例えられるのも楽しい。ひまわりは「太陽の味」、モナリザは「ピスタチオクリームがはさまったチョコレートケーキ」の味、ミレーの落穂拾いは「小麦の味がしっかりとしたパン」の味。最後は食べ過ぎでどばーっとすごいことになってしまうのだが、そのオチも芸術作品にうまく着地。おあとがよろしいようで。

2015/09/19

アリ子

チューブ君の視点がたいそう面白い。色の見え方って人によって違うんだろうな。とても良い本だと思う

2015/06/01

あおい

名画を吸い込むとチューブ君の体は名画に使われている色に変身。ひまわり、モナリザ、泣く女…有名な絵がたくさん出てきて楽しい。息子は色の割合に興味津々でした。ジャクソン・ポロックの「ナンバー1」が気に入った様子。ちゃんと作品紹介のページもあります。

2017/01/26

ひなぎく ゆうこ

絵画の観賞法が知りたくて、息子と読みました。ピカソの『泣く女』のインパクトは“ピリッとくるスパイス”とな、なるほどね。

2020/02/04

小鈴

図書館児童コーナーで子どもが選んできた本なのだが、我が子がこんなに意識高そうな本を選ぶとは(笑)。これ以外の本は全部自分に電車の本なのに。さて、この本は空のチューブくんがレストランで色んな名画を食べる本です。食べた絵画の色が自分のカラーになります。モナリザはチョコにピスタチオクリーム。色んな名画がでてきます。オチに注目。

2019/11/03

感想・レビューをもっと見る