読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

なまけ者のさとり方 PHP文庫

なまけ者のさとり方 PHP文庫

なまけ者のさとり方 PHP文庫

作家
タデウス・ゴラス
山川紘矢
山川亜希子
出版社
PHP研究所
発売日
2004-06-01
ISBN
9784569662053
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

もっと自由で、あたたかく、平和で、愛にあふれた世界に、どうすればたどりつくことができるのでしょうか――。本書は、つらい時、苦しい時、途方に暮れた時に心の迷いを晴らしてくれる、世界一やさしい人生のガイドブック。アメリカの片隅で生まれ、多くの人に読み継がれた50万部のベストセラーが日本に上陸して17年、ロングセラー待望の文庫化です。「さとる」とは、どういうことなのでしょうか? それは、すべてを受け入れ、愛するということなのです。「私達はみな平等です。そして宇宙とは私達のお互い同士の関係です」「さからわないこと」「理由などいらない。ただ愛しなさい」という著者のバイブレーションを受け取れば、つらい修行などしなくても、自分自身にもっと素直になり、あなたの「さとり」はきっと実現するはずです。世界中の“なまけ者”たちに贈るニューエイジのバイブル。この本が、あなたの幸せへの道を明るく照らしますように。

なまけ者のさとり方 PHP文庫 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おいしゃん

でたらめな翻訳サイトを通して読んだかのような難解な哲学論。宗教的な怪しげな雰囲気も漂う。

2018/05/18

テツ

ぼくを取り巻く世界はぼくの中で、ぼくの心理や精神状況の揺らぎから生まれるひとしずくひとしずくを材料に逐一構築されていく。幸福も不幸も、世界に対する評価、世界に対する価値、そうしたものもぼくだけが独りで創りあげていいんだという、あたりまえのことを思い出す。この世界も、ぼくが生きる環境も創り変えてやる。出逢った全てに対しての愛を決して手放さないように生きて、そこから誕生した世界をまた、愛を抱えたまま歩いていってやる。スピリチュアルなことは嫌いだけれど、人間を救うのは広い意味での愛しかない。本当にそう思う。

2019/04/12

ヒデミン@もも

言いたいことはすごくわかるし共感できる。でも残念ながら信仰心のないとやはり理解するのは難しいかな。

2014/03/23

魚京童!

もしかしたら、何かしらの宗教や指導者だったりする人は結局こういうさとりの境地に達するのかもしれない。そして周りがもてはやして、今の世の中になっているのだろう。だから私ができるのは愛することだけだ。感化されることだけだ。閑暇に身を任せて、怠けるだけなのだ。最後に一番大事なことを「私はなまけ者です」

2018/01/08

るな

石田ゆり子さんおススメの書。クリスチャンの家庭で育った(らしい)彼女にとって、人生の指針となり得るものであることは想像に難くない。しかし残念ながら、『神ありき』で語られる本書の人生哲学が、不信心者の心に響くことはなかった。

2019/05/23

感想・レビューをもっと見る