読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドクター・中松の発明ノート

ドクター・中松の発明ノート

ドクター・中松の発明ノート

作家
ドクター中松
出版社
PHP研究所
発売日
2007-11-08
ISBN
9784569692982
amazonで購入する

ドクター・中松の発明ノート / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tadashi_N

閃きを理論的に実現させたNakaMatsと、大変な努力で実現させたEdisonの違い。

2017/07/04

Kじゅう

マスコミの利用方法、発明への姿勢、食に関する記述が参考になった。変な発明や選挙は、マスコミを無料で利用し知名度を上げるための手段であり、実のところ事業を宣伝するための餌だろうなぁと思う。

2015/12/21

noritsugu

書きはじめはすごく普通というかまともだったのだが、途中から自分の発明の話になると、どこまで信じて良いのやらという感じに。

2008/03/04

感想・レビューをもっと見る