読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

靖国神社

靖国神社

靖国神社

作家
沼部 順明
徳永 信一
小野田寛郎
河田 明久
阪本是丸
大原 康男
小堀 桂一郎
神社本庁
出版社
PHP研究所
発売日
2012-07-27
ISBN
9784569706474
amazonで購入する

靖国神社 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エヌ氏の部屋でノックの音が・・・

図書館本。全国の護国神社の総本山と思っていたが違っていた。まあ政治的プロパガンダだと分っていながら、扇情的に書くからややこしくなるのである。

2019/11/18

ぼけみ庵@積読大魔王

神社本庁で行なわれた靖国神社に関する研修会の内容をメインに、靖国神社の歴史(戦前と戦後)その他の解説をまとめた本。この手の本にしては二段組や三段組で内容が濃い上に定価も安く抑えられている。当事者側による客観的な史実等を簡便に知りたい向きには中々よい本だと思う。ただ残念なのは、他の執筆者が筆を抑えているのに、特別寄稿の大学教授による些か扇情的な表現の文章を有難く載せていること。こんなのを読むと、「やっぱり靖国っておかしな神社なんだな」と思われる懸念も。この人の文章さえなければとてもよい本だったのに。

2015/12/07

Tamaki Ezaki

靖国神社問題について論じるのならばこれをまず読むべき。 靖国神社とは何か、いまいち見えてこない靖国神社側の主張が端的に表れている。また、講演をまとめたものなのでとても読みやすい。

2013/03/10

しんさん

戦争で命を落とされたすべての国、すべての方々のご冥福をお祈りいたします。

2012/08/15

感想・レビューをもっと見る