読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

モテたい脳、モテない脳 (PHP文庫)

モテたい脳、モテない脳 (PHP文庫)

モテたい脳、モテない脳 (PHP文庫)

作家
澤口俊之
阿川佐和子
出版社
PHP研究所
発売日
2014-12-03
ISBN
9784569762784
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「聞く力」と「脳科学」が奏でる魅惑の爆笑トーク! オトコとオンナはなぜ違うのか? アガワ氏の緩急おりまぜた質問に、サワグチ先生もついつい「暴走」を見せる、知的で愉快な脳科学の話。脳が大きいと頭がいいってホント? 脳の成長は八歳までは勝負、免疫力が高いとモテる! 「いい女の体」の法則、頭のよさがわかる「g」テスト、若返りの秘薬ホルモン、脳にやさしい食べ物……。二人の絶妙の対話に、時にクスリと笑い、時にウムウムとうなずきつつ、脳科学のエッセンスを堪能できる一冊。読めば、モテて、賢くなる? (本文より抜粋)澤口:不思議なんですけどね、女性のヒップを一としたときに、ウエストが〇・七という比率の体型が、一番モテる体型なんです。阿川:ちょっと待ってくださいね。私、自分で計算させていただきます(笑)。澤口:これはある程度の年齢の方までの話ですからね、失礼ですけど(笑)。阿川:やだ、もう。いくつまでの話ですか? 澤口:われわれの観点からいくと三〇代まででしょうね。阿川:あ、そ。私、帰ります。さようなら(笑)。

モテたい脳、モテない脳 (PHP文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kei Kikuchi

稀代の聞き上手、阿川佐和子の腕前をまずはごろうじろ、です。この人が対談相手、インタビュアーを務めれば七割ほど面白さと内容の深さが増すのです。知的で豊かな知識をうまく使いこなしているのは、優しさあふれる女性らしさで恋愛感情、性的欲求などを手掛かりに読み進めさせます。頷き笑いながら読んでいると、しだいに話の内容の色合いが違ってきます。曰く、生殖能力が消失した動物に本来存在意義はないのだが、人間にはある。と言うのです。人の生きる意味と意義を考えさせられる内容で、軽い読み心地に深い思考の種があるのです。

2016/09/10

Susumu Tokushige

脳関連の書籍(非専門書)はいくつか読んだが、最も解りやすい。本書だけで充分に情報を補完できる。社会で成果を上げるにはIQよりg(一般知能)であり前頭前野が重要。脳にダメージを与える生活(テレビ・ゲーム)や食(インスタント食品)は控えようと決意。脳にやさしい食『まごわやさしい(豆、ゴマ、ワカメ、野菜、魚、シイタケ、イモ)』を実践したい。嫉妬は『自分だけに使って欲しい資源を他人に取られるため』という検証は面白い。ここを基準とすれば男女間の疑問に解が出る。脳は60歳を超えても成長し続ける。安心して学び続けたい。

2018/04/29

はんぺん

脳科学や進化生物学について脳科学者の澤口さんと阿川さんの対談。理性的な大脳新皮質と感情的な大脳辺縁系。恋愛をすると大脳辺縁系が活発になる。またお酒をあまり飲むと大脳新皮質で酔い潰れ、大脳辺縁系が活発になる。血液型O型はA型よりも免疫力が強く、それが性格にも影響している。(B型とAB型についてはわからない。)いい女の体、お尻:ウエスト=10:7。社会的な成功を収めることができるような能力を頭がいいといい一般知能gと表す。既婚者がもつ幸福感は、男女関係の持続的な維持と子供を育てるためにある。

2015/10/06

TK

澤口先生は、ほんまでっかTVのイメージが強いけど、TVはわざと面白くやっているのかな?表題よりも深い、育児や非行と食事や環境の問題など、面白いデータに出会える本でした。

2015/10/19

碧姫

テレビで拝見してて大好きでずっと読みたかった澤口先生の本発見!脳科学以外にも人類の歴史や遺伝子学など様々な話題てんこ盛りで非常に勉強になる本でした。前頭前野が人格や行動にこんなに深く関わってくるとは驚き!ズバズバ発言する澤口先生に知的でユーモアも混じえて絶妙な切り返しをする阿川さんの対談形式の構成も解り易くて読み易かったです。将来は結晶性知能を伸ばす為に努力して生きていきたい。

2015/03/30

感想・レビューをもっと見る