読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コレキヨの恋文 (PHP文庫)

コレキヨの恋文 (PHP文庫)

コレキヨの恋文 (PHP文庫)

作家
さかき漣
三橋貴明
三橋貴明(企画・監修)
出版社
PHP研究所
発売日
2015-02-04
ISBN
9784569762883
amazonで購入する

コレキヨの恋文 (PHP文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みじんこ

新米女性首相のさくら子と共に高橋是清から学ぶ正しい経済政策。デフレ下での緊縮財政・増税と無条件の自由貿易賛美にNOを突きつけ、正しいデータを引用して日本経済を考えていく。日本の現代の政治に興味がある人なら作中に登場する朝生や副島のモデルになった政治家が誰か分かって面白い。是清が活躍した時代と現代日本の状況が本当にそっくりで驚いた。是清は国民経済のことを最期まで第一に考え、そのために命を落とした偉大な政治家である。物語の書き出しはとても綺麗な文章、最後は日本の未来は明るいと思わせるような終わり方で良かった。

2015/03/08

Pie Zou

消費税がアップされたあの時、俺はやけに政策に興味があって、よくネットで論戦してたっけ(笑)消費税単体で見れば3%増えるが、税収全体で増えなきゃ意味が無い!消費税アップで、生産性が落ちれば所得税は確実に落ち、結果、税収全体では減る事になる!こんな事は中学生でも分かると反論したっけな〜(笑)でも、これは小説ですから、ちゃんとドラマもあります。これが泣かせます。そうそう、民主党をもじって民進党と言う架空の政党を描いていたけど、ほんまに民進党になってもうてる。これには笑ったな(笑)

2017/02/05

330

この本は、朝のラジオでの紹介で知り購入。三橋さんのコーナーは大好きでわかりやすく腹に落ちる内容。今回出張のお供に!経済の基本がわかったような。目的が何かを見失なわないことは、仕事にも通じる事も勉強になった。

2015/03/06

あきさお

高橋是清と日本初の女性首相の時代を超えた交遊。高橋是清の時代から現代の経済問題の解決のヒントを得て首相として成長していく姿に勇気づけられました。どちらかというと歴史小説に近い内容でした。

2015/03/03

池田 尊彦

あぁ。泣いたぁ (ToT) もし映画(ドラマ)化されるなら・・・エンディング曲は、フジファブリックの「虫の祭り」がいい!丁度この曲を聞きながら第4章を読んでいたら涙が止まらなくなった。著者の さかき漣 さんは配役も決めてしまってますが・・・(^○^)→ http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/12/08/sakaki-19/ この文庫版は、2012年4月に小学館から刊行されたものを大幅に加筆・修正されたもの。経済学・近代日本史を学ぶきっかけにGood!です。

2015/03/22

感想・レビューをもっと見る