読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

跪(ひざまず)き、道の声を聞け (PHP文芸文庫)

跪(ひざまず)き、道の声を聞け (PHP文芸文庫)

跪(ひざまず)き、道の声を聞け (PHP文芸文庫)

作家
ヒキタクニオ
出版社
PHP研究所
発売日
2016-03-09
ISBN
9784569765204
amazonで購入する Kindle版を購入する

跪(ひざまず)き、道の声を聞け (PHP文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

H!deking

ヤクザの会長が何者かにさらわれて、切られた指が事務所に送られてきた。会長の捜索を依頼されたのはヤクザ専門の探偵、時園。犯人は?なんのために?的なお話。いやー、めっちゃ面白かった!これ読む人選ぶだろうけど、ページめくる手が止まらなかった!君島さん、かっちょええ~!あと八王子のトップレスカジノ行きたい!(笑)つか、どうでもいいけど、まだ去年の3月に出たばっかりの本なのに、ブックオフ108円コーナーで見つけましたwwという訳で、今年100冊目!

2017/08/01

nori

Not bad before final part. Why author did not give detail how 今切 followed the old home and how 淳子 encountered him. Before that, it might be good structure for alternative description for 'I' and 今切. Another version of 疫病神 without Osaka dialect.

2020/08/20

Katsuto Yoshinaga

「跪いて、道から湧き上がる声を注意深く聞くんだ。それが俺たちの仕事だな」タイトルになっている痺れる台詞を痺れる脇役が吐く。私はこの作品は直観的に良いのではないかと思い、わざわざ「消し屋A」「遠くて浅い海」を読んだのである。そして、直観どおり良かった、実に面白かった。裏社会専門の探偵、バディとなる若いヤクザ、拐われる親分、親分を探す若頭、探偵をせっつく幹部、敵対組織、そして消し屋とほとんどのキャラクターが立っていて飽きさせない。もちろんストーリーもいい。ほぼ一気読み。「疫病神」シリーズとか好きな方はぜひ!

2019/05/11

ワンモアニードユー

よかったです。 ヒキタさんならではの骨太の悪漢小説。 ノワール要素たっぷりで、Vシネマが放っておかないようなハラハラした展開ながら、熱くたぎりつつも少し切ないという青春小説的な要素もちりばめられています。(というと、作中の人物達は怒るでしょうが) 時園さん、今切さん、君島さん、菅田さん、いずれも名キャラクターです。 日本ではこういうジャンルはVシネマの独壇場なので、ヒキタさんには今後もこの手の作品を続けてほしいです。 いや、また今年のベストワン候補です。

2016/04/08

YH

君島と今切の極道ならではの結び付きは、任俠物あるあるって感じだけれど、NPO団体が極道を乗っ取るという新機軸は考えた事もなかった。取り締まりが厳しくなるなか、今まで通りの商売では成り立たなくなっていそうだから、きっと物語の中ではなく現実でもある話なんだろうな。

2016/09/16

感想・レビューをもっと見る