読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

アレの名前大百科 (PHP文庫)

アレの名前大百科 (PHP文庫)

アレの名前大百科 (PHP文庫)

作家
みうらじゅん
出版社
PHP研究所
発売日
2016-10-05
ISBN
9784569766294
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「やっぱり、ほとんど知らなかった!」――みうらじゅん(106問中93問不正解)食パンの袋をとめている凱旋門みたいなアレ、視力検査に出てくるC型のアレ、野球帽のてっぺんにある丸いアレ……奇才みうらじゅんが、ふだん目にするけれど、名称を広く知られてない「アレ」に関するクイズに答えながら、その名前の謎に迫る! みうらじゅんのウイットのきいた解答にニヤリとしつつ、解き明かされる名前の真相に思わず「ヘー」とうなずくこと間違いなし。知らなくても生きていけるけれど、知っていると自慢できてちょっとうれしい。そんな楽しい一冊。(目次より)生卵にある白いアレ、カレーのルーを入れるアレ、インド美人が額につけている赤い印、アラブ人がかぶっている輪、うなじのくぼんでいる部分、爪の付け根にある白いアレ、タコの口のような部分、切手にある穴、靴ひもの先端のアレ、背広の襟にある穴、印鑑にある側面のくぼみ、醤油を入れる魚型のアレ……

アレの名前大百科 (PHP文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんちゃん

普段ちゃんとした名称も気にしなかった色んな物についての名前を知ることができ、ちょっとした暇つぶしに楽しみながら読みました。本当の名前より、みうらさんの回答の方が記憶に残るのがまた面白い。

2016/10/28

あずさ

知らなくても「あれ」「あそこ」で済むけれどちゃんと名前を 読んであげよう。。みうらじゅん流に考えもしなかった良く知っている 物の名前。。思い込みや思わぬ名前の謂れに驚いたりニヤリとしたり。 台所に持ち込んで読んでしまった。ちょっと物知りになった気がするが 「知る事は教養ではない。それはただ下世話な煩悩であるにすぎない」 みうらじゅん大好き。

2017/01/18

kokori

読友さんが読んでいて気になって手に取りました。普段名前を知らないような色々な物の名前がわかる本です。写真やイラストがあり、問題と答え方式になっているので面白いです。 呑水とんすい?は家にありました。鍋の時によく使ってます。 グレイビーボートは欲しいです。家でもカレー食べる時に使ってみたい。 え!?ひじ先をぶつけたときのビリビリするアレに名前があったなんて‼ 本の栞の紐は 栞でも紐じゃないの?! ほとんど知らない名前だった。そしてほとんど忘れると思うwww

2017/05/18

ふっかー復活委員長

ちょっとくらい勘で分かるかな?これまで蓄えてきた雑学力もあるかもしれないし...と思っていたが、全くダメでした(笑)。パッと出てきたのは「テンガロンハット」「ジャックオランタン」「バラン」「ボラード」(←『ボラード病』という鮮烈な小説を思い出してしまう)くらいかな。監修を務めたみうらじゅんさんの、ボケきれていないほどにヤケクソな間違い方がいい。

2018/11/23

みり

読んでいるときは、「へー!!!」と思うんですが、あとから思い出そうとすると結構忘れていてちょっとショック(笑)ふとした時に読み返したり、ゆるゆると楽しみ続けられるという意味では、買ってみてよかった本でした。みうらじゅんの一言コメントにはクスリとさせられます。

2017/11/24

感想・レビューをもっと見る