読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

作家
宮部みゆき
辻村深月
小池真理子
沼田まほかる
乃南アサ
新津きよみ
細谷正充
出版社
PHP研究所
発売日
2019-07-10
ISBN
9784569769455
amazonで購入する

あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

6人の作家によるイヤミス短編集。面白く惹き込まれました。小池真理子さんの『贅肉』はさすがのインパクトがありました。宮部みゆきさん『おたすけぶち』は安定したイヤミスで構成も良いです。新津きよみさんの『実家』、老いた女性の成れの果ての様なリアリティがありどんでん返しもあり、面白いけど人生の終盤同じようになったら嫌だなと怖くなりました。乃南アサさん『祝辞』、親友朋子の狂う様が面白い。どれもドラマ化出来そうだと思います。

2021/07/01

いつでも母さん

豪華ラインナップ!毎日一つずつ読んだ。細谷さんナイスチョイスですねぇ。どれも短編なのにたっぷりと味わえるのが好い。乃南さんの『祝辞』イヤミスと言うよりも痛い!その場にいるような感じがして落ち着かないのは何故でしょう?(汗)イヤミス大好きな方は是非!一気に読了は胸が焼けるかもです。

2019/07/16

ひさか

2019年7月PHP文庫刊。「あなたに謎と幸福を」と同時期に刊行された姉妹編です。文春文庫鍵のない夢を見る辻村深月:石路南地区の放火、双葉文庫贅肉小池真理子:贅肉、光文社文庫痺れる沼田まほかる:エトワール、徳間文庫孤独症の女新津きよみ:実家、新潮文庫夜離れ乃南アサ:祝辞、文春文庫とり残されて宮部みゆき:おたすけぶち、の6遍のアンソロジー。イヤミスなので、覚悟はして読んだが、全編にわたり、気が滅入って落ち込む程のインパクトでした。

2020/07/24

うっちー

アンソロジーも面白い。著名な作者ばかりで秀逸作品集でした

2019/12/15

モルク

辻村深月、小池真理子、沼田まほかる、新津きよみ、乃南アサ、宮部みゆきと6名の女流作家さんによるイヤミスアンソロジー。好きな作家さんばかりが、それぞれの特色をいかし、短いながらもきっちりと仕上げてある。どれも甲乙つけがたいが、新津きよみさんの居場所をなくした妻を描く「実家」と乃南アサさんの悪意ある女友達「祝辞」がお気に入り。全てを堪能!おもしろかった!

2021/02/22

感想・レビューをもっと見る