読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ふまんがあります (PHPわたしのえほん)

ふまんがあります (PHPわたしのえほん)

ふまんがあります (PHPわたしのえほん)

作家
ヨシタケシンスケ
出版社
PHP研究所
発売日
2015-09-18
ISBN
9784569785028
amazonで購入する Kindle版を購入する

ふまんがあります (PHPわたしのえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

タロー書房の目立つ場所に積んであったので、思わず手に取りました。ヨシタケシンスケ初読みです。二児の父親だけあって「ふまん」の内容がかなりリアルです。似たもの父娘の受け答えが微笑ましい絵本です。娘は将来どんなおとなになるか楽しみです!第一弾の『りゆうがあります』も読んで見ようと思います。

2015/10/16

zero1

大人はズルい!今日こそ不満をぶつけて解決しよう!娘がパパに突撃取材!木星のごはん、店のおじさんが悪者、秘密の調査員、「イライラ虫」など説明はなかなかのもの。娘から一方的に言われるだけではない。パパの反撃もある。しかし切り返しが鋭い!誕生日プレゼントは育毛剤だ!あなたは子どもに対して「どうしても!」しか言わないなんてことない?文明人で伝達方法がある以上、可能な限り問答をしよう!この父娘、いつまで言葉のラリーができるのだろう?世の父親は娘とどれだけ話している?「りゆうがあります」の姉妹編。

2019/05/12

うりすけ

女の子の子どもらしい不満にほのぼのし、その子のお父さんが律儀にファンタジー要素を交えて納得しやすいように答えているのでこの家族はいい家族だなと思った。そして、ヨシタケさんの絵はやっぱり可愛くて、想像力が無限大なんだなと思った。

2019/12/17

手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

『もう ぬげない』がむちゃむちゃおもしろかったから、同じヨシタケシンスケさんのご本をもう1冊。■おとなは夜おそくまでおきているのに、どうしてこどもには早く寝なさいっていうの? だから、おとなっていろいろズルいと思うの! ■子供の糾弾に真摯に(?)答えるお父さんがとてもすてき♪ 不満がある女の子もチャーミング♪ こんな風に話せるご家庭 すてきです(ღ′◡‵)

2016/07/16

hnzwd

前作『りゆうがあります』と対をなす形になっていて、本作は女の子の追及に対してお父さんが楽しい屁理屈でごまかすという。前作の子供ならではのスケールの大きい拙い屁理屈に対し、今回はなんとなく説得力があるような。。女の子が「そうなのかなぁ。。」ってなってるのがカワイイ。ラストの屁理屈は世の中のお父さんを納得させてしまう破壊力。前作の母子含めた四人は家族?だとしたら楽しそうな一家ですねー

2015/10/24

感想・レビューをもっと見る