読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まよなかのおならたいかい (PHPとっておきのどうわ)

まよなかのおならたいかい (PHPとっておきのどうわ)

まよなかのおならたいかい (PHPとっておきのどうわ)

作家
中村 翔子
荒井良二
出版社
PHP研究所
発売日
2018-09-20
ISBN
9784569788081
amazonで購入する

ジャンル

まよなかのおならたいかい (PHPとっておきのどうわ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

遠い日

おならとか、お尻とか、うんちとか、なんでこんなにおもしろいのかな。動物たちが真夜中におなら大会をするというそれだけなのに、おならに張り切るというそのナンセンスがうひゃひゃひゃひゃ。

2019/04/24

HNYYS

図書館本。先にくしゃみ大会から読んだので。おならの音の大きさ勝負。いろんなおならがあって楽しくなります。臭いの判定はしたくないなぁ。

2019/12/28

2時ママ

次女 小2 ひとり読み。

2018/11/13

shihoM59

次男と二人読み。男の子が好きなテーマですね。 動物園で真夜中に開催されるおなら大会。 昼間、動物はおなら大会に備え、寝てしまっているので、お客さんたちは残念そう。 おなら大会で一番になるために動物たちはえさをいっぱい食べたり、おならを我慢していたり、しまいには…。何事もほどほどがいいなと思わせるお話でした。 絵が多いので、児童書の一人読みにおすすめです。

2020/01/31

HappySong

7歳(小2)★★★☆☆ 一人読み。 学校で「いびきたいかい」を借りてきてたので、こちらも図書館で借りてみた。大笑いするのかと思ったけど、意外と静かに読了してた。

2020/01/13

感想・レビューをもっと見る