読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

人を活かす経営 (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

人を活かす経営 (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

人を活かす経営 (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

作家
松下幸之助
出版社
PHP研究所
発売日
2014-10-18
ISBN
9784569822167
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

澤田秀雄(エイチ・アイ・エス会長)氏推薦!「創業当時の私に『経営の原点』を教えてくれた名著。松下さんは人と組織をやる気にさせる天才。社員のモチベーションを上げたいとき読んでいただきたい内容です」――経営、商売を左右するものは「人」である。製造、販売、人事、渉外……いずれも結局は「人」の問題に帰着する。著者はいかに社員を指導し伸ばしてきたか。仕事をまかす、説得なき説得、部下の提案を活かす……など、「人」の持ち味を引き出し、仕事を成功に導くためのヒントが満載。

人を活かす経営 (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごえもん

社長になって17年、今になって読むのも恥ずかしいものですが(^^;、それでも「人は忘れるもの」と書かれていたように、繰り返し自分自身に言い聞かせ、自分を説得しないといけないわけですね。松下さんの話は平易で具体的で、それでいてどれも 「信用」 を大切にした経営の原理原則になっていて面白いです。決してバシバシ決めるのではなく、時には悩み、時には自省しながらのエピソード。

2017/09/18

きよにやコータロー

経営の原理原則を教えてくれる作品です。

ともふく

松下幸之助さんの訓話は、具体性に富み、平易て分かりやすく、大変好き。尊敬する経営者です。

2015/02/24

よし

信念を持つ、成功するまでやる、衆知を集める のキーワードが印象に残った

2016/12/23

天心と松下幸之助さんが書かれている。人を活かす経営こそが今、企業経営の基本である、信頼することの価値を理解して態度を改めること、相談と説得の違いを把握して心がどのように動くのか大激論は避けること、部下の提案は活かすこと、自分の運命に従うことなど自分の考えを持ちながら見方をかえてみることも良いとしている。

2015/10/31

感想・レビューをもっと見る