読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

人間を考える (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

人間を考える (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

人間を考える (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

作家
松下幸之助
出版社
PHP研究所
発売日
2014-12-18
ISBN
9784569822273
amazonで購入する Kindle版を購入する

人間を考える (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

江口 浩平

【生き方】執行草舟「悲願へ」の中でぜひ熟読していただきたいと紹介されており、手に取った一冊。「(人間が)偉大な本質を発揮していく上で大事なことは衆知を集めるということ」と言いながら、元来日本は八百万の神が相談する古事記に始まり、聖徳太子の十七条の憲法、明治政府の五箇条の御誓文に至るまで「衆知を集めて事を決する」という伝統があるのだという話が興味深かった。互いの知恵を、私利私欲を越えて日本を良くするためというただ一点で集めることができるならば、議論も有意義なものになるだろうと、確かにそう思う。

2019/04/28

yutaka

松下幸之助が考えた新しい人間観の提唱と人間道。人間は万物を支配活用する王者としての本質、天命を発揮するため知の融合と衆知を発揮する人間観を提唱。人間がその本質を発揮する人間道では、礼と衆知及び容認を持って、物事に対処する事が必要。また、共同生活の実践は自由と秩序に生成発展も必要。

2015/05/09

Kazunobu Uchiyama

キーワードは、自由、秩序、生成発展。 認容、処遇、調和共栄、衆知

2015/02/10

感想・レビューをもっと見る