読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

勉強嫌いほどハマる勉強法 子どもが勝手に学びだす!!宝槻家のストーリー活用術

勉強嫌いほどハマる勉強法 子どもが勝手に学びだす!!宝槻家のストーリー活用術

勉強嫌いほどハマる勉強法 子どもが勝手に学びだす!!宝槻家のストーリー活用術

作家
宝槻泰伸
出版社
PHP研究所
発売日
2015-04-20
ISBN
9784569822631
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

これは「どんな勉強嫌いの子どもでも勉強好きに変える方法」を書いた本です。そういうと「そんなことありえない!」と思われるかもしれません。多くの人は旧態依然とした日本の詰め込み教育を受けた結果、「勉強はつまらないもの」と思い込んでいるからです。しかし、詰め込み教育だけではこれから生きていけません。何でもネットで検索できる現代、大切なのは知識量ではなく「自分の頭で考える思考力」や「新しいアイデアを形にできる発想力」なのです。それらの力を育てる最高の教材、それがテレビやマンガ、映画です。たとえば『お~い!竜馬』で幕末史を学び、『銀河英雄伝説』で政治学を学ぶ。『インビクタス』『アナと雪の女王』などから偉人の生き様を学び、『フォレスト・ガンプ』『ショーシャンクの空に』などで感動体験を得る。その他おすすめの学習教材を計78紹介しています。この全く新しい勉強法によって、著者とその弟2人は高校にも塾にも行かず、3兄弟全員京都大学に進学しました。学ぶことってこんなに楽しいんだ!と大人も驚いてしまう、とっておきの勉強法です。

勉強嫌いほどハマる勉強法 子どもが勝手に学びだす!!宝槻家のストーリー活用術 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

assam2005

「学校の勉強」を好きになる、のではなく、「好きなものを探し出し、吸収し、学んでいくこと」を好きになるための本。長いスパンで地頭を作るのが目標となる。読んでいて、じゃあ何のための「授業」なのか、と思ってしまいました。今の子ども達の勉強法と自分の子どもの頃と明らかに違っているのは、我が子を見て思いました。それでもまだ今の方法がベストではない。受験勉強に没頭するあまり周りが見えなくなる勉強法を否定しつつ、それでも受験戦争から逃れられない社会で、矛盾を感じました。地頭ができたら受験もお手のものになるのだろうか?

2017/01/21

のり

勉強は自分の好きなことを見つけるためにするもの。漫画やテレビや映画は自分の好きなことを見つけるための勉強になる。「面白い」と思えるものに時間を費やし、興味を広げ、自然と学んでいるうちに、学校の勉強もついでにできるようになる。なにか新しい知識を学ぶ際は、漫画・本・テレビ・映画を教材にして知の世界に入門する。知識ではなく全体像を学ぶ。音読暗唱法が言語能力を磨く。高い集中力で頭を回転させながら勉強する。子どもが何に興味があるのかよく観察し、好きなものを探求できるよう手助けしていきたいと思いました。

2017/02/12

Sayaka Sasaki

ホーツキパパ流家庭学習、我が家で再ブーム到来。コレを読んでかなりの本を図書館で予約しました。そしてプラネットアース!Amazonプライムで観たけどめちゃくちゃよかった。大人でも面白い。こうやって興味を持った方が楽しいに決まっている。というわけで、Nintendoスイッチが欲しいという長女に、伝記等1円/1P制度も導入しました。

2018/02/12

桜乃

勉強嫌い・・私自身勉強を楽しいと思えた事も無く、意味のない算数ドリル、漢字ドリル、ただ頭に詰め込むだけの勉強法が、なんの役に立つのかと思うと、やる気をそがれた記憶が ありましたが、これを読んで、「教科書を閉じなさい」と書いてあり、テレビとマンガとアニメ で、好奇心を育てる、パズルやレゴブロック想像力と情報処理を学ぶ。 こんな勉強だったら、楽しいと思った。 勉強=我慢、忍耐ではなく 好奇心、探究心をつけるものだと知り 子供と一緒に、わくわくするような事をして見たいと思いました。

2015/06/15

珍田 浩平

【勉強よりも映画が大事?】そもそもなぜ勉強がいるの?という、もっともで偉大なテーマが掲げられています。それは、好きなこと・やりたいこと・夢中になれることを見つけるための手段。生涯を通じてたずさわりたいテーマを見つけるための手段だと述べています。志ありき。感動するこころを育てるためにも「ショーシャンクの空に」「いまを生きる」「セントオブウーマン」などの映画や、偉人たちのマンガを、いっぱいのキャプションでもって勧めてくれます。学力を生む源は、キャンプなどの実体験のゆたかさである、とも。

2018/12/16

感想・レビューをもっと見る