読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

40代でグンと伸びる人 40代で伸び悩む人

40代でグンと伸びる人 40代で伸び悩む人

40代でグンと伸びる人 40代で伸び悩む人

作家
テリー伊藤
出版社
PHP研究所
発売日
2015-10-17
ISBN
9784569826486
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

多くの人は、30代の延長で伸び悩む。では、「40代で伸びる人」はいったい何が違うのか? 自身も40代のときに「伊藤輝夫」から「テリー伊藤」に変身。活躍の舞台を大きく広げた著者が、40代で「飛躍する人」と「停滞する人」の決定的な違いを明らかにする。「人生、このままでいいのだろうか……」という焦り&不安がスッキリ消え、「40代で人生大逆転だ!」という元気・希望が湧いてくる本。<以下、本書「はじめに」より抜粋>「テリーさん。40代の人たちが元気になるような本を書いてくださいよ」40歳になったばかりの編集者が、そう言い出した。「40代ってさあ。実はまだ青年なんだよ」「青年?」「そう。だから、まだ伸びしろがいっぱいあるんだよ」その伸びしろに気づけば40代でグンと伸びるし、気づかないままだと40代で伸び悩んでしまう。その差はいったいどこにあるのか。その伸びしろとは、いったい何なのか。本書はそれを解き明かして40代でグンと元気になるためのものだ。

40代でグンと伸びる人 40代で伸び悩む人 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yoshida

私も40代になりました。会社の同期と話していても、体調が変わったり、やるせない事が増えたりなんだかなと思う毎日が続きます。そんな時期にこの作品を手に取りました。40代もまだ人生の折り返し地点。腐らず前向きに楽しんで生きる事ができるはず。努力を続けながら、興味のある分野をとことん突き詰める。自分で自分の限界を定めず、殻を破ってゆく。一度きりの人生なので、様々な興味のある分野に挑戦しながら人生を楽しみたいですね。40代は人生で一番おいしい時期です。もっともイケイケの年代です。心掛けるだけでも毎日は変わるはず。

2017/06/18

まひはる

イケイケ、伸びしろ

2017/06/16

Humbaba

自分の可能性というのは、意外と自分自身ではわからない。また、一度駄目だと思ったことでも、やってみれば意外となんとかなる事も少なくない。最初から諦めてしまっていては、可能性を狭めてしまう。心持ちを変化させることができれば今ある資源でも充分に色々なことが出来る。

2016/01/24

くまお

今日下娘の誕生日。「下の子がもう●歳か」・・・と嬉しい反面、俺も年取ったかな・・・とちょっとしみじみした気持ちになりました。でも「40代は人生で一番イケイケのおいしい時期」「伸びしろがいっぱい」とのテリーの格言に勇気を頂きました。

2018/11/04

Kenji Nakamura

(((o(*゚▽゚*)o)))

2016/03/27

感想・レビューをもっと見る