読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

デタラメが世界を動かしている

デタラメが世界を動かしている

デタラメが世界を動かしている

作家
小浜逸郎
出版社
PHP研究所
発売日
2016-04-23
ISBN
9784569830407
amazonで購入する Kindle版を購入する

デタラメが世界を動かしている / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

入江・ろばーと

最近の言論における「デタラメ」を一刀両断。快刀乱麻な一冊。ただ思った以上に読みづらい。

2016/10/30

shun

 世界はデタラメが動かしているというが、世界の解釈は全てデタラメなのだ。と思えば納得がいく。全ては解釈に過ぎないのだから人間の活動に関して正確な答えなど出るわけもない。私達にできることは、常に最もらしい解釈を疑い続けることではないだろうか。選挙が近いのでどちらが正しいということを述べざるを得ないのが政治家だろうけど、どちらも正しい答えは持っていないということを忘れてはならないだろう。反原発や反アベノミクスや反TPPの「反」とはいかに狭い尺度で物事を見ているかの象徴だということを忘れてはならないのだ。

2016/07/02

万次

名著です。是非ご一読を

2016/04/26

感想・レビューをもっと見る