読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

疲れない男・棚橋弘至が教える! 史上最強のメンタル・タフネス どんなことにもびくともしない「心」が手に入る

疲れない男・棚橋弘至が教える! 史上最強のメンタル・タフネス どんなことにもびくともしない「心」が手に入る

疲れない男・棚橋弘至が教える! 史上最強のメンタル・タフネス どんなことにもびくともしない「心」が手に入る

作家
棚橋弘至
出版社
PHP研究所
発売日
2017-03-08
ISBN
9784569835563
amazonで購入する Kindle版を購入する

疲れない男・棚橋弘至が教える! 史上最強のメンタル・タフネス どんなことにもびくともしない「心」が手に入る / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Y2K☮

史上最強より「メンタルタフネス入門」の方がいい。題や帯の空回りしている本が近頃多い。もちろん著者のせいじゃないし内容も悪くない。身体を鍛えるとメンタルに好影響があるのは確か。ささやかに日々実践しているから分かる。腹筋が増えたなあと思うだけで自信が付いたり。朝の肩甲骨ストレッチも試してみた。これも有効。タナは努力の人だし、良くも悪くも価値観が一般的。ストイックな求道者みたいな感じではない(故にレスラーとしてはイマイチ物足りないのだけど、そこは役割分担だろう)。なので多くの人にとって参考にし易い一冊だと思う。

2017/04/05

Y2K☮

もうすぐ1月4日。王者のケニー・オメガはトレーニングに集中。彼は地方巡業に来ないが、大きな大会では毎回激闘を見せる。一方挑戦者の棚橋はプロモーションや他の仕事で全国を飛び回り、合間の練習と食事制限でコンディション調整。勿論巡業にも出る。小さな体育館の試合でも手を抜かずに盛り上げる。どちらを推すか。私は棚橋派。職場で頼りになるのは仕事の質云々の前にまず必ずそこに居てくれる人だから。しかも彼は疲れを見せず、過酷な日々を明るくさらりと駆け抜ける。仕事で苦しい時は彼を見習って耐えている。勝ってくれ。尊敬してます。

2018/12/15

Hammer.w

再々読。「アイテムを褒めましょう。アイテムは女性の分身」。少し前まで顔しか見ていなかった…。ゴーエース!!←棚橋さんの入場コール♫

2018/03/21

Hammer.w

再読。やっぱり棚橋さんはスゴい!「くじけそうな時は心の筋肉痛。メンタルが強くなるぞ!」「まず、すべてを受け入れる!そうすれば次がみえてくるから。」だからプロレスラーが好きなんです!\(^o^)/←ハイフライフロー(棚橋さんの必殺技)

2018/01/30

Hammer.w

尊敬しています!たくさんある中でも特に使いたいのは「プロは、相手に一つひとつの言葉がきちんと届くようにゆっくり話す。」自分本位ではプロレスになりませんしね。また読みたいです。

2018/01/11

感想・レビューをもっと見る