読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

一緒にいると楽しい人、疲れる人

一緒にいると楽しい人、疲れる人

一緒にいると楽しい人、疲れる人

作家
有川真由美
出版社
PHP研究所
発売日
2017-03-21
ISBN
9784569838168
amazonで購入する Kindle版を購入する

一緒にいると楽しい人、疲れる人 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カール

2021年初読み本。自己啓発のために読んでみました。書いてあることは納得する事が多く、なるほどなぁ〜と思うものの、全てを実行することは無理。なので、今年は「ま、いっか」の精神でいこうと思います。この言葉は、相手のためではなく、自分のために許す言葉だというのが目から鱗でした。「自分自身がいちばん自分に対して意地悪」相手の過ちだけではなく、自分の過ちにもどんどん使って、肩の荷を軽くしていこうと思います。

2021/01/05

アコ

そうだよねー!がたくさん。(途中で少し飽きた。)結局、自分は自分でしかなく、他人は他人でしかない。疲れない=周囲に振り回されないためには、とことん自分を愛して信じて、日々を楽しむことなんだろう。◇笑顔とゆるさは伝染する。◇人との会話における「そもそもどうして?」は魔法の質問。※タモリ式◇贈り物へのレスポンスは“ちゃんと”よりも“すぐに”◇「せっかくだから」という言葉は後ろ向き姿勢を前向きにしてくれる。◇相手を許さない間はずっと相手に支配されたまま。◇愚痴は「どうすれば?」に言い替えて自己解決。

2018/03/12

D

最近オンラインゲームでVC(ボイスチャット)を良くするのですが、やはり自分に合う人とそうでない人がいて。 この本を読んだら、少しその違いを言語化できる気がしました。拗ねたり人と比べたり自慢が多かったり、と言う人は確かに合わなかったな〜と思いつつ、自分がそうなってないかと少し不安になりました笑 自分も相手から、一緒にいて楽しい人になれるようになりたいですね。

2021/08/11

アイスマン

相手の心無い言葉や態度は相手の責任だ。 粛々と受け流そう。暖簾に腕押しである。 間違っても感情的に返してはダメだ。余計にドツボにハマるから。 彼らの心無い言葉や態度は、心が満たされていないという彼らなりの切実な理由があるのだから。 本当の敵は彼らではなく、自分の中の彼らに対する敵意。 相手を許せない間は相手に支配されたままなのである。

2018/03/01

アイスマン

好奇心が旺盛な人は素敵だし、「何それ凄い。分からないから詳しく教えて」と素直に言える人は好感を持たれる。

2019/10/25

感想・レビューをもっと見る