読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

5分で涙があふれて止まらないお話 七転び八起きの人びと

5分で涙があふれて止まらないお話 七転び八起きの人びと

5分で涙があふれて止まらないお話 七転び八起きの人びと

作家
志賀内泰弘
出版社
PHP研究所
発売日
2017-06-12
ISBN
9784569838281
amazonで購入する Kindle版を購入する

5分で涙があふれて止まらないお話 七転び八起きの人びと / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とろこ

「涙があふれて止まらない」どころか、一粒も流れ落ちてこなかった。が、この商店街に住む人々が、皆、訳ありながらも心優しく、互いのことを思いやっている光景には心癒された。現実の社会が殺伐としているほど、人は、このような物語を求めるのかもしれない。(現実では、そんなにうまくいかないよ)と思いながらも、登場人物たちが、皆それぞれの幸せを見つけられたことにホッとした。疲れている時や、難しいことを考えたくない時に、ほっこりさせてくれるような本だった。

2017/08/18

ムーミン

「傷がついたリンゴのほうが美味いんだな。傷がつくとな、リンゴは自らその傷を治そうとする。それも、早く、早く治そうってな。するとな、なぜだかわからんがな、リンゴの糖度がグッと上がるんじゃ。」「見てくれだけ良いリンゴと、見てくれは悪いけど、中身は美味い。マサルはどっちのリンゴをたべたいかな」

2018/01/26

デジ姫

人みな優しい心を持っているだろうに最近のニュースは耳を塞ぎたくなるようなことばかり。そういう私も般若の心が増えてきた。涙が止まらないほどではなかったけど、読み進めるごとに刺が溶けていくようなお話ばかり。

2017/07/26

座敷童

人の冷たさ、繋がりのなさが多く聞かれるこの時代。古き良き人の繋がりが残る商店街のお話。 一見、幸せそうに見える人もやはり何かを抱えている。だからこそ優しさを持てるのだろう。

2021/08/21

ポメ子

架空の八起稲荷商店街の人々がそれぞれの持つ悩みを克服していく物語。 ほっこりとした気持ちになりました。

2020/04/24

感想・レビューをもっと見る