読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋

インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋

インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋

作家
神田昌典
出版社
PHP研究所
発売日
2019-01-24
ISBN
9784569842288
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

日本の企業の大半を占める「中小企業」。しかも、今後の成長が望めない「成熟業種」、あるいは「衰退業種」と呼ばれる業界に身を置く企業であっても、「驚くほどの好業績を上げ、世界すら狙える」方法論が存在する。それが、「経済的に成長しながら、事業を通じて社会問題の解決を目指す中小企業」――インパクトカンパニーへの進化だ。一見、ベンチャーや社会的起業のようだが、大きな違いは「既存事業をベースに」新しい事業を生み出すというプロセスだ。既存事業をある方法論を元に進化させることで、未来から求められる企業へと生まれ変わり、好業績を上げ続け、さらには世界進出すら現実になってくるのだ。 ●世界的プラットフォームを築き上げたリサイクル企業 ●国内外から美容師が学びに来る美容室 ●億を超える資金を短期間で集める飲食店……本書にはそんな事例が多数、掲載されている。神田昌典が20年を経てたどり着いた究極の企業論!

インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

混沌

【本に没頭した時に、心の深い部分から あなたにしかない情熱と才能が迸(ほとばし)り始める】振り返れば社長と面談した時、PASONAの法則の順番で話をされて、その気になったなと。Pは私自身が話したけども。一度はパスした『ストーリー思考』探してみるかな。『6分間文章術』https://i.bookmeter.com/reviews/31509039 、あれも神田昌典の著作かと記憶違いしていた。グーグルアナリティクス、サーチコンソール、検索サジェスト。

2019/02/19

リードフォーアクション

突然。暗闇に雷のイナズマが光る‬‪「この本を読めば、ビジネスがゲームのように簡単に攻略できるかも。」そのような衝撃を受けた1冊。‬これからの未来へいかにインパクトを残すか。変化する社会で成長し続けるポイントが全て描かれています。そして、ストーリーの力を活用し、未来で輝くたった1つの勝ちパターンがここに! 【この本を読んだ人】 リーディング・ファシリテーター 西脇 千里 https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=2833

2019/02/22

Kentaro

海鮮居酒屋SABARは、クラウドファンディングを使って、目標の3500万円を集めた。この資金で、次々と店をオープンすることができた。もう一つは、サバの養殖、名付けてクラウド漁業に取り組んだ。そこで、右田氏が考えたのは、小さなサバを生きたまま買い取り、鮮魚として流通できる大きさになるまで畜養すること。養殖から始めて販売まで携わる「サバのSPAモデル」を作ることだ。こうして、漁業者が小さな魚を買い取ってもらったほうが儲かると思うような仕組みができれば、漁業者の協力が得られ、天然の資源が守れると考えたのである。

2019/03/18

リードフォーアクション

周りの人を巻き込み一緒に幸せになる未来をどうやって作れば良いのか?人生100年時代を誰もが、ビジネスを通じて、お互いを敵視しないで一緒に楽しみながら進化を図って進んでいけるように書かれた、混迷の時代の希望の書。世代、地域、技術を分断する壁を溶かす具体的アイデアが満載。みんなで学びを共有したい本です。 【この本を読んだ人】 リーディング・ファシリテーター 若槻 純司 https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=294

2019/02/22

リードフォーアクション

ここ数年、神田昌典が、講演会などで伝えてることの集大成とも言える1冊です。 【この本を読んだ人】 リーディング・ファシリテーター 木村 祥子 https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=12

2019/02/21

感想・レビューをもっと見る