読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

伊藤まさこの器えらび

伊藤まさこの器えらび

伊藤まさこの器えらび

作家
伊藤まさこ
出版社
PHP研究所
発売日
2019-03-22
ISBN
9784569842363
amazonで購入する

「伊藤まさこの器えらび」のおすすめレビュー

粉引・漆器・アンティークetc… 人気スタイリスト伊藤まさこさんに教わる器えらびの極意とは?

『伊藤まさこの器えらび』(伊藤まさこ/PHP研究所)

 無類の器好きの我が家の食器棚にはお気に入りの器がたくさん並んでいる。食器棚に入りきらないものも多く、いつか使われる日を待って部屋の片隅でダンボールの中に収まっているものも少なくない。いつも自分の感覚でピンときたものを選んでいるのだが、どうしても似たようなものばかり買い求めてしまう。他の人はどのように器を選んでいるのだろう?という疑問を解消してくれたのが『伊藤まさこの器えらび』(伊藤まさこ/PHP研究所)だ。

 雑誌で大活躍の人気スタイリスト伊藤まさこさんは、自身「大のおいしいもの好き」と公言している。そんな彼女が大事にしているのが器えらびだ。不思議なことに、料理は器ひとつ、盛り付けひとつ変えただけで印象がガラッと変わる。合わせる器によってよりおいしそうに見せることができるのだ。本書では、著者の自宅の食器棚に並ぶ器について、またそれぞれにまつわる物語や相性の良い料理とそのレシピなどについても紹介してある。    陶芸家・島るり子さんの粉引の丸い器は、リムがなく平らなつくり。一見どうやって使えばいい…

2019/5/8

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

伊藤まさこの器えらび / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

野のこ

金沢の器がいくつか出てきてて嬉しかった。金工作家さんのギャラリーKIKUは結婚指輪💍を検討したところ。残念ながら自分たちには似合わなかったけどキンとした冷たさと質感のあたたかみが融合しててとても素敵でした。富山のみの市。器を巡る旅に行ってみたいです。伊藤まさこさんの本を読むと心が浄化されそう。器の気持ちになって料理を盛るように心がけたいと思いました。と思っただけにしないようにしたい…。

2019/08/23

Haru

好きなものと暮らし、好きなものを愛で、好きなことを仕事にする。穏やかで充足感ある生活を送っているのだろうなぁ。丁寧な暮らしってとっても難しいけれど、こういう本を読むと、いいないいなと羨ましがりながらも、ちょっとだけ背中を押される気がする。

2019/05/06

たんぽぽ

美しく暮らしていらっしゃる。 暮らしのレベルが違います!とは思いますが、素敵なアイディアを参考にさせていただきたい。

2019/05/10

アズル

図書館本。まさこさんの食器棚はいつ見ても大きい!憧れるなぁ。さすがにスタイリスト、うつわのセンスも素敵です。私も自分だけの食器棚を作り上げたいです。

2020/01/28

akiᵕ̈*

まさこさんの本は買わずにはいられないものばかりなんですが、今回の器にまつわるetcは、楽しいのひとこと♩食べることが好きだと、器もついつい♡な所は共感が多く、こんな使い方もいいな♩と色々と参考になります。スタイリストという仕事柄もあるんでしょうけど、国内だけでなく、世界中を旅して多くのステキなモノを見てきているだけあって、モノ選びも、歳の重ね方と一緒に味わい深くなっていて、わたしもこうありたい!と思うんです。

2019/03/30

感想・レビューをもっと見る