読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか (PHP新書)

日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか (PHP新書)

日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか (PHP新書)

作家
竹田恒泰
出版社
PHP研究所
発売日
2019-03-16
ISBN
9784569842561
amazonで購入する Kindle版を購入する

日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか (PHP新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tnyak

日本型民主主義について、分かりやすく解説された良書。次の二文、しっかり頭の中に入れておきたい。『天皇と国民が一体となりながら、ともに国を統べる「君民共治」こそ日本の伝統的な統治形式なのです』『日本人は何をもって民主主義の理解の範とすべきか。答えは「和」です』

2019/05/05

jin

理性とは大声で語ることの内にあるのではない。本当の理性はよく聞くことの内にある。

2019/05/08

乱読家 護る会支持!

日本は最古の民主主義国家。天皇の元で、各時代の為政者は、民の意見を救い上げて、徳治政治をしていた。。。 世界史を見ると、為政者は自国民を無残に虐殺し、戦争での兵士は敵国民も自国民も平気で殺戮していることがわかる。 一方で日本史ではそのような民を苦しめた出来事は圧倒的に少ない。太古の昔から、為政者は民の為に、民は国や地域の為に働いてきた歴史。 日本の素晴らしい歴史を、ちゃんと自信を持って子どもたちに教える学校に変わってほしいと思います。

2020/02/21

ひろにぃ(雑学大好き)

良書

2019/06/19

Kazuo Hashimoto

欧米の民主主義と古来日本の民主主義の違いを双方の思想的背景を比較しながらわかりやすく解説。和が、日本古来からの民主主義で、神を都合よく使う欧米の民主主義にあった闘争による獲得を経ないという指摘は、腑に落ちた。

2019/05/11

感想・レビューをもっと見る