読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(九) (PHP文芸文庫)

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(九) (PHP文芸文庫)

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(九) (PHP文芸文庫)

作家
田牧大和
出版社
PHP研究所
発売日
2020-12-09
ISBN
9784569900797
amazonで購入する

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(九) (PHP文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

初美マリン

更に強烈な個性の人物が新たに登場、サバと飼い主のやりとりが最高、サバ、みんなを守って。

2021/01/06

タイ子

いろんなモノや人が次々に現れる長屋だなぁ、と9巻になってもまだ楽しませてくれるわ。今回現れたのは、まだ姿を見た人が少ないという名うての盗賊。何だか怪しくて、怖いんだけど興味津々の人物。もう一人長屋に新しく入った役者志望の男。これがまた長屋の住人を巻き込んでのひと騒動を起こす。挙句の果ては座敷童まで連れてきた。サバは見て見ぬふりかと思いきや、しっかり子分の捨楽を操っている。時折り、捨楽がサバの先行きを思ったりするとこの作品も終わりに近づいているのかなって寂しく感じたり。長屋に騒動があるうちはサバは大将だ。

2021/01/14

SJW

シリーズ第9弾で、今回は牢屋から出てきた「鯰の甚右衛門」が蘭方医になりすまし、捨楽を狙う。また長屋に歌舞伎役者の端役が転がり込み座敷童子まで現れ騒動が起きる。今回、サバの活躍はあまり見られず、ちょっと残念だが、事件の顛末は小気味良く胸がすく思いだった。

2021/06/06

危険な香りのする新キャラが登場。毒やらなんやら中身も随分と危ない雰囲気になってきた気がする。サバの大将にはもっと活躍してもらわないと

2021/02/09

みやび

新しいキャラクターが登場。拾楽にとっての敵となるのか、それとも…。その辺は次巻に持ち越しと言う事で、もしかしたらこれからの展開の重要な鍵になる人物?な気がしなくもない。今回は、座敷童の存在もあまり生かしきれてない感じで、サバの活躍も少なかったのがちょっと物足りなかった。ただ、サバが猫達を沢山引き連れて「やーう」って威嚇するところは好き。頼りになるサバの活躍がもっとみたい。

2021/03/17

感想・レビューをもっと見る