読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暁天の星 (PHP文芸文庫)

暁天の星 (PHP文芸文庫)

暁天の星 (PHP文芸文庫)

作家
葉室麟
出版社
PHP研究所
発売日
2022-07-07
ISBN
9784569902319
amazonで購入する Kindle版を購入する

暁天の星 (PHP文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

優希

陸奥宗光の知られざる一面を見たようでした。不平等条約の改正に尽力したのは知っていましたが、その背後のことや紆余曲折していた様子までは考えていなかったことに気づかされます。奥さんと2人で協力しながら、様々なことを乗り越えてきた姿には胸を打たれました。未完で終わったのが残念でなりません。

2022/08/26

まゆっち

陸奥宗光さんという人は不平等条約の改正に尽力した人というイメージでしたが、そこに至るまでの紆余曲折を知ることができました。熱い思いや戦争に対する考え方など…奥さんとの二人三脚で様々な困難を乗り越えていく姿に胸を打たれました。未完に終わったのは非常に残念ですが、素晴らしい作品をたくさん残してくれた葉室さんに感謝です。

2022/07/09

海坊主

本書は明治時代に、坂本竜馬の薫陶を受けた外交官 陸奥宗光が欧米と交わされた不平等条約改正に尽力する姿を描く。 陸奥の最大の課題はイギリスとの不平等条約改正。その為には日本の国力を”戦争”で示し、ロシアの南下阻止可能な武力を世界に喧伝する必要が有った。この難題に取り組む1人の外交官が懊悩の末、非戦の人民を犠牲にする戦争へ日本を導く苦渋に満ちたプロセスは刮目に値する。 過去の戦争を振り返るとき、単に過ちと片付ける前に、その背景に純粋な日本国への愛や真心が有った事実を見逃してはならないと心から思った次第なり。

2022/09/06

あきのぶ

陸奥宗光。未完

2022/07/24

感想・レビューをもっと見る