読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

夜明けまで眠らない (FUTABA NOVELS)

夜明けまで眠らない (FUTABA NOVELS)

夜明けまで眠らない (FUTABA NOVELS)

作家
大沢在昌
出版社
双葉社
発売日
2018-12-19
ISBN
9784575008050
amazonで購入する

夜明けまで眠らない (FUTABA NOVELS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yutaka Hada

久しぶりのハードボイルド小説。著者の作品は、新宿鮫シリーズを中心に結構読んでます。本作もほぼ一気読み。頭を空っぽにして、物語の世界を楽しみました。ただ、主人公が元傭兵。対峙する相手が日本の警察が手を出せない外交官。その外交官のお国がアフリカの国。今時、そうするしか設定のしようがないのかも知れませんが、あまりにもステレオタイプな、危険なアフリカ、と言う見方を冗長しそうで。アフリカは仕事で関わりが多いだけに、そこがちょっと不満です。

2018/12/27

fuku

懐かしい感じがした。

2019/01/05

感想・レビューをもっと見る