読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

MIST(ミスト)

MIST(ミスト)

MIST(ミスト)

作家
池井戸潤
出版社
双葉社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784575234510
amazonで購入する

MIST(ミスト) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひろ

池井戸潤は、『BT'63』と『空飛ぶタイヤ』しか読んでないけど、今回は前のような感動がないなあと思ったら、初期の作品なんですね。目に見えぬ犯人の残虐さにドキドキしながら先に進みましたが、ラストは肩透かしを食らったようなあっけなさ。犯人の動機も今ひとつ分からないし、多くの伏線も謎を残したまま。不完全燃焼で読了です。

2017/08/24

ichi

【図書館本】池井戸さんのミステリーでした。結末をもう少し詳しくしてもらえたらよかったなぁ。違う意味で新鮮な感じでした。

2016/12/24

くまんちゅ

銀行ものでもなく、企業ものでもない池井戸さんのパニックサスペンス。中盤から終盤にかけては一体誰が真犯人なんだろうと考えながら読ませられ、ひょっとしたら一番怪しいそのまんまの人が犯人なのか?と思わせておいて最後の最後に真犯人が明かされる展開。ただ、それがちょっと急な展開なので正直「えっ!?」て感じでした。真犯人の動機も「MIST」の中っていうことなんでしょうか。

2014/12/03

なな

池井戸さん やっぱり面白い。 もう読まずにはいられず 寝る間も惜しんで読破。 今回は全く犯人が分からなくて 面白かった。

2014/03/12

よむよむ

そうそう、池井戸さんは乱歩賞作家さんでした。別方面で楽しませていただいていたので、忘れていました^^; 前振りや人物が多すぎの感がありますが、それなりに楽しめました。

2011/05/15

感想・レビューをもっと見る