読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

春とび娘-ヤッさんⅤ

春とび娘-ヤッさんⅤ

春とび娘-ヤッさんⅤ

作家
原宏一
出版社
双葉社
発売日
2019-12-18
ISBN
9784575242348
amazonで購入する

春とび娘-ヤッさんⅤ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆみねこ

ヤッさんシリーズ第5弾。中編3つ、ミサキとタカオの蕎麦店の危機・玉子焼きの老舗玉勝屋三代目香津子・ダイニング割烹の女性料理長里菜、併せてオモニの店のピンチと盛り沢山なお話。ヤッさん、大活躍。面白かったです♪

2020/03/21

紫 綺

ヤッさんシリーズ第5弾。苦境からの脱出を描く、連作中編3編。相変わらず、前向きに生きることの大切さを教え諭してくれるビタミン本。

2020/03/06

苦悩する女性料理人が3人。以前に比べ出番が減っている気もしたけど、ココぞという場面で決めてくれるヤッさん。気持ちが良いです。

2020/02/03

ジュール リブレ

シリーズ5作目。ヤツさんが寅さんみたいに見えてくる。中編3作それぞれに味わい深い円熟味。前作から続くミサキの蕎麦。築地の老舗の卵焼き、ポルトガル風天ぷらテンペイロ、そして、八丈島のトビウオの鮨。いずれも違わず美味しそう。ヤッさんも歳をとったのか、主役というより脇役になってたり、風邪ひいてたりしたけれど。 次作が楽しみですね。

2020/01/09

しょこ

築地から豊洲への市場移転という大事業。先の見えない不安に駆られ、そりゃ、浮き足立っちゃう人も実際にいたでしょう。にしてもタカオよ。暴走し過ぎじゃないかい(;´∀`)!?飛び切りの蕎麦を打つ妻のミサキがいながら、相談もなく奔走する姿にはヒヤヒヤさせられた~。そして、ヤッさんには相変わらずのヤッさんでいて欲しいと思いつつ、オモニの切なさ…にはなんとも(*´Д`)それを越えたオモニのヤッさんへの愛情には心打たれたなぁ。お約束の人情話に"時代変化"を感じるシリーズ5作目だった☆

2020/02/28

感想・レビューをもっと見る