読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青い孤島

青い孤島

青い孤島

作家
森沢明夫
出版社
双葉社
発売日
2021-03-17
ISBN
9784575243864
amazonで購入する Kindle版を購入する

青い孤島 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ポチ

モデルになった島があるそうですが、上陸が中々難しい島なんですね。島から見る景色は昼も夜も最高!のんびり行ってみたいですね。作品の内容より島の描写の方が心に残りました。いつもの森沢さんより軽い感じですが楽しめました。

2021/04/13

信兵衛

離島には離島の良さがあり、という声が聴こえてくるようです。

2021/04/12

テフェ

広告会社に勤める小島佑が無能呼ばわりされ孤島の小鬼ゲ島に「島を活性化させるまで戻ってくるな」と飛ばされる。やる気もなし適当にバカンスを楽しもう的な感じの佑だが、村長の息子の翔に島を案内されるうちに、東西の争いを知る。同じ日に都会からやって来た金髪美女のるいるいさんと東西融和を目的とする地球防衛軍を結成。神社の大祭での椿姫がお告げが翔と菜々ちゃんの失踪をお膳立てしひと騒動を起こすシナリオ。大樹や村長の人柄に惚れた。特に村長のスピーチにはホロッとした。隔絶した孤島での古い慣習を打破したのは若い力だった。

2021/04/11

野比玉子  

小島佑は何をするにも覇気が無く弱々しいサラリーマンだ。小鬼ヶ島に行かされ島の活性化プロジェクトを任されるも、結局のところ周りの人に助けられ真の勇者にしてもらっただけ。何も無い島でも一つのきっかけで宝の島に変わる。そのきっかけのひとかけらになれただけでも佑にとって経験値が上がった。

2021/04/05

カニック

森沢さんの作品の中ではアッサリしていますが楽しかったです。こんな島で過ごせたら楽しいだろうな。もちろんるいるいさんと一緒に!

2021/04/13

感想・レビューをもっと見る