読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

放浪のメモランダム―谷中敦詩集

放浪のメモランダム―谷中敦詩集

放浪のメモランダム―谷中敦詩集

作家
谷中敦
出版社
双葉社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784575294644
amazonで購入する

放浪のメモランダム―谷中敦詩集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kavi

スカパラの谷中さんが好きで読んでみたのだけど、繊細な人なんだなぁ。と、遠ざかる。詩人はやっぱりこうなのね。

4423

業務用の無塩バターを出されて、プラスチックのナイフで切りとっているような、そんな感覚。 噛み砕くように小さく切りわけたいのに、塊ごと読まざるを得ず、さらに谷中さんの言葉はかなり独特なので読むのに苦労する。だけどそれでいい。さらさらと読み飛ばして、印象に残る言葉だけをすくいあげればいいのだ。 ところどころに挟まる写真がお洒落。ケーキを食べ終わったあとの残りカスと散らばるフォークの図が最高に痺れる。 『言葉が一流でも思いがいい加減だと届きづらいとわかったから』という言葉だけがぐさぐさ突き刺さった。

2020/02/01

感想・レビューをもっと見る