読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハイポジ・オフィシャルブック 80年代、それぞれの青春

ハイポジ・オフィシャルブック 80年代、それぞれの青春

ハイポジ・オフィシャルブック 80年代、それぞれの青春

作家
今井 悠貴
柳 憂怜
黒崎 レイナ
鈴木 絢音(乃木坂46)
いしのようこ
きらたかし
出版社
双葉社
発売日
2020-03-28
ISBN
9784575315486
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハイポジ・オフィシャルブック 80年代、それぞれの青春 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かびるんるん

ドラマ化のオフィシャル本ということで、きらたかし本人や俳優のインタビュー、また、数々の80年代コラムが非常に懐かしい気持ちにさせてくれる。女優のグラビアもあり。

2020/05/02

ぺんぎん

深夜ドラマのオフィシャルガイドブックです。 原作未読ですが演者目当てで観ていました。 ドラマだけでなく80年代カルチャーのガイドブックとなっています。志村けんさんの特集も載っています。奇しくも志村けんさんが亡くなられた直後に発売されました。 ドラマは過去のヒット曲を多数使用していたのでもしかしたら権利的に放送時の状態でパッケージ化が難しそう、もしくはされないかもしれないので貴重な一冊になるかもしれません。

2020/03/31

参謀

きらたかしの漫画『ハイポジ』のドラマ化ムック本。原作は読みましたが、実際の映像は見たことがないので、どうだったんですかね?80年代はレトロな感じもまだまだあり、面白い時代だったんだなぁと感じました。乃木坂の2期生の鈴木絢音が出演してたんですね。それにしても2回に渡り、グラビア計22ページは多い!それに絢音が笑ってる!それだけ撮影が楽しかったのかもしれないですね。

2020/04/04

感想・レビューをもっと見る