読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

爆破都市 (双葉文庫)

爆破都市 (双葉文庫)

爆破都市 (双葉文庫)

作家
斎藤栄
出版社
双葉社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784575505122
amazonで購入する

爆破都市 (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヨーコ・オクダ

おそらく斎藤センセがお勤めしていた横浜市が舞台。超多忙な市長…火薬工場の爆破予告を受け、警察と消防に案件を投げてしもた時点で「彼は正義キャラ?悪モンキャラ?」の疑問が。読み進めると、彼が病弱の妻を助手とする探偵役であることが分かる。時には、市長の身分を隠してお忍びで調査に出向くことも!?実際に爆発事故が起こった火薬工場、対立する2つのバナナ輸入団体のトップが相次いで殺害された事件、市立保育園職員の自殺…個人的な絡みだけでなく、行政の抱える問題もクロスしてきて興味深い。悪人イコール犯人とは限らない…。

2020/03/03

感想・レビューをもっと見る